難しいと感じる相手への説明の仕方3 納得感を与える | 話し方渋谷 元NHKキャスターが教えるエグゼクティブ・ビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修・話し方・スピーチ 管理職コミュニケーション

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

難しいと感じる相手への説明の仕方3 納得感を与える

目次
1.思い込みを取り除く
2. 言葉の置き換え
3.納得感を与える
4.ゴールを見せる
5.出来そう!と感じさせる

ビジネスでは、会社の風土が違う相手との交渉が難しいと感じることがあると思います。
またビジネス以外でも、説明したつもりが充分理解されないという「伝わらないもどかしさ」があります。

これを解消するため「納得させる」話し方の工夫が効果的です。
方法は「なぜ」という相手の疑問にしっかり答えていくことです。
相手と自分の頭の地図は違うということを前提に「わかりやすい説明」を充分心がけます。
そして根拠をしっかり示すこと。
「なぜ必要なのか」を相手が最も必要と感じる事例や、信頼できるデータを用いて
「間違いはない」という納得感を与えてください。
具体的なフレームワークを用いると、シンプルな方法で伝わりやすくなります。
ぜひ、ちょっと難しいと思う相手でもあきらめないで、粘り強くプレゼンをしてください!

kigyou

kojin
◆プレゼンテーション研修・話し方診断
お問い合わせ

関連記事


コメントを残す