結果を出すプレゼンの進め方 | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2014年 08月 15日

結果を出すプレゼンの進め方

聴き手がピンとくるキーワードを使って話していますか?
限られた時間の中で、どのように相手の心を動かしていくのか
これが成功するプレゼンの作り方です。
自分の商品やサービスの説明に終始していませんか?
従業員やスタッフはあなたの話を充分理解していますか?
お客様は興味を示していますか?

理性で理解しても、感情が動かないと、行動が伴いません。

あくまでストーリーは準備していきますが
1対少人数はもちろん、1対多のプレゼンでも
相手の反応を見ながらストーリー展開は変えてください。
ゴールが確実に設定されていて
ご自身が何を伝えるべきかを熟知していれば可能です。
ぜひご活用ください。

WACHIKAは日本人が大切に伝承してきた、おもてなしのコミュニケーションスキルと
アナウンサーのプロの技をビジネスシーンにアレンジしたメソッドで
プレゼン(対話力)強化研修・セミナーを行っています。

kigyou

kojin

お申込み・お問い合わせ


関連記事


コメントを残す