歯科医院人材育成コミュニケーション研修 | 話し方渋谷 元NHKキャスターが教えるエグゼクティブ・ビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修・話し方・スピーチ 管理職コミュニケーション

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

歯科医院人材育成コミュニケーション研修

医療現場風景

【活動報告】
地域の患者様に選ばれ続ける歯科医院にとって
欠かせないもの、それは「医療スタッフ」=「人材」です。

例えば、口コミなどで評判を呼び、歯科医院に患者様が増えると、
当然ながら忙しくなり、スタッフにかかる負担も増えます。
コミュニケーションをしっかりとる時間的、心理的余裕が
なくなり、その結果離職率が高くなる場合もあります。

そうなると、せっかくdoctorが高い医療技術を持っていても、
患者様に充分な医療サービスを提供できないという
悪循環に陥ってしまいます。

また、院長は、本来医療の専門家でありますが
開業をすれば、経営も行い多忙を極めています。
気持ちはあるが、中々スタッフ育成にまで手が回らない
というのが実情ではないでしょうか。

しかし、ご自分が目指す理想のクリニックを目指すには
やはり共に働きビジョンを実現していくスタッフの育成が必要不可欠です。

そこで、今回は「武蔵新田まつ歯科クリニック」様
にて、スタッフ育成の一環として
コミュニケーション研修を担当させていただきました。

2回目研修写真2

武蔵新田まつ歯科クリニック様の院長のビジョンは
「地域のお子様からご高齢者まで、安心して長く通院してもらえるクリニック」
その言葉通り、研修でお邪魔した時には、午前中から、地域の方が多く来院されていました。

皆様、お疲れにもかかわらず、研修に積極的に参加してくださいました。

クリニックは、院長を中心に、doctor、歯科衛生士、助手、受付と
職種、年齢やキャリアがまちまちなスタッフが構成員です。

こうした医療チームを構成するメンバーおひとりおひとりが、
主体的に考え、発言をし、行動をして、働くことで
結果として患者様に対する医療サービスの向上にも繋がります。

そこで、今回の研修は全員で
チームビルディングを行いました。

2回目研修写真3

チームワークには、下記4つが重要と言われています。
1)目標の共有
2)役割分担
3)PDCAの重要性
4)メンバーと協働の姿勢

院長を中心にスタッフの個性を活かしながら
どう「クリニックらしさ」を作り上げていくか
その取り組みのプロセスが
若いスタッフの医療人としての成長にもつながり
患者満足度を高めるクリニックの経営にも好影響を及ぼします。

研修では、チームワークに関する様々な気付きがでていましたので、
おひとりおひとりが働きやすい環境をつくる積極的なコミュニケーションに
活かしていっていただけると期待しております。

若いスタッフの方の成長、そしてクリニックのビジョン実現が楽しみです。

「武蔵新田まつ歯科クリニック」様ホームぺージ

■企業向け研修

役員・管理職プレゼンテーション・販売促進プレゼンテーション・部下育成の対話型コミュニケーション・価値向上話し方ブランディングその他
kigyou

■個人向けレッスン・講座

経営者・専門家・講師・リーダーの心をつかむコンテンツ&プレゼンで事業発展をサポートいたします。
kojin
◆講師・プロフェッショナル向け「伝わるプレゼン力養成講座」
体験セミナーご感想1)
体験セミナーご感想2)

詳細はこちらをご覧ください

◆経営者向けスピーチ講座体験セミナー
➡終了しました。
たった数時間で変化を実感できると喜ばれています
「エグゼクティブスピーチ講座」体験セミナー開催
詳細はこちらをご覧ください

◆上記、講座内容の体験レッスンご希望の方は、お問い合わせください。

■無料メルマガ 明日から役立つ「伝え方」のコツを紹介しています。
【無料7日集中メール講座】
■経営者のための「さすが」といわれるスピーチ7か条

■セミナー・研修講師のための「受講者の心をつかむ」7か条 

■ビジネスで役立つ「話し方クオリティ」30日無料メール講座

■ご紹介させてください!反応「ゼロ」が「100」になる実践方法満載の話し方の本
『心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方』
(日本能率協会マネジメントセンター)
ブックファースト クリスタ長堀

お問い合わせ


関連記事


コメントを残す