また会いたいと思われる話し方 | 話し方渋谷 元NHKキャスターが教えるエグゼクティブ・ビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修・話し方・スピーチ 管理職コミュニケーション

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

また会いたいと思われる話し方

お客様に一瞬で「また会いたい」と思われる話し方をしていますか?
「良い印象」は、あなたの笑顔と話し方で作られます。
業態を問わず、今や技術やサービスでは差別化が難しくなっています。
また、お客様の「接客レベル」に対する目も肥えてきています。
好感度の高い対応で、リピーター率も高まります。

まずは、印象の良い笑顔、態度、声のトーンを感じ良いレベルで
保つことです。これにより
お客様の心の扉を開くことが出来ます。

その後に相手の気持ちに配慮した「一言」をプラスしましょう。
例えば、寒い中ありがとうございます。
お待たせして申し訳ございません。
といった、相手の気持ちを察した一言が添えられていますか?

少し、時間が取れるようであれば、会話でおもてなしをするのも効果的です。
話題は、身近なものから選ぶと共感がうまれます。
どんな言葉を掛ければ、喜んでもらえるのか、日頃から関心を持ちながら
ストックをしておくといいですね。

こうした、好感度の高い印象や、会話はトレーニングで身につきます。
是非、意識をして行って、話し方のクオリティを高めてください。

kigyou

kojin

お問い合わせ


関連記事


コメントを残す