聴く力を磨く秘訣① | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2013年 12月 17日

聴く力を磨く秘訣①

相手に、自分の話を聞いて欲しい
協力をしてほしい
会話が続かない
上手く話せない
というお悩みの原因として、実は上手く聞けていないという場合があります。
人生の80%は聴くことにより成功する(デール カーネギー)とも
言われています。

例えば、セミナーやプレゼンテーションを成功させるためには
戦略を練って内容を準備されると思いますが
場合によっては、当日初対面の方に話すことも多くあります。

また、接客、接遇でも、初対面のお客様に
あなたの商品やサービスを喜んで選んでいただくためには
瞬時に、聴くチカラを発揮してニーズを把握せねばなりません。

そこで、ここでは、話す効果を上げるための「聴き方」をお伝えします。

その1
相手が話しやすい雰囲気を作る
初対面の方は、あなたと仲良くなりたいと思う反面
警戒心を持っています。
そこで、相手の警戒心を解くために
アプローチをかけます。
笑顔、あいさつ、声掛け、返事
これらを組み合わせて、状況、相手に相応しい対応をしてください。

まずは相手のテンションより、やや高めの声掛けをしてみる。
いきなり、元気に声を掛けても、
「ついていけないかもりれない…」という不安を与えてしまう場合があります。

第一印象で好感を与える表情、ボイストーンも、しっかりトレーニングをして
身につけると、相手はあなたに話す気持ちが芽生えます。

 

次回に続きます。

メールマガジン登録

お問い合わせ


関連記事


コメントを残す