経営者・リーダー人前が苦手でも成功する「印象戦略」 | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2018年 08月 14日

経営者・リーダー人前が苦手でも成功する「印象戦略」

経営者・リーダーなど社会的立場が高い方ほど、
プレゼンテーションスキルは必要です。
見込み客は、会社、サービス、商品の価値を「スピーチ」
「あいさつ」「プレゼン」「説明の仕方」など「伝え方」を通じて推し量ろうとしています。

外国人ビジネスマンたち
情報多過な時代、今までのようにじっくり話を聴いてもらえる機会は
少なくなりつつあります。
すでに相手に考えや思いを伝え、行動してもらえる、契約に繋げる等
期待通りの結果を得るために様々な戦略をとられていると思います。

しかし、慣れている相手、場面なら饒舌に話せるのに
あらたまった場面では、言葉が上手くでてこない、100%伝わらないという
悩みを抱えている方が多いようです。

このように、伝える技術は、経営能力やセンスとは別物なのです。

私は、これまで経営手腕、ビジネス能力が高いのに
何故か上手く伝わらない課題をお持ちの方の
サポートを多く手掛けて来ました。

改善には、いくつかの要素がありますが、最も即効性が期待できるのが
「印象戦略」です。
本日は、その中のひとつ姿勢についてご紹介します。

人前に立つ時の姿勢は、普段よりやや胸を張った位がベストです。
特にPC作業が多い方、普段、運動をしていない方は、猫背になっていますので
確認してください。

簡単な改善方法は、身体の後ろに両手を回し、両肘を手で掴むと
胸を張る状態になります。

人前で話している間は、この状態をキープしてください。

聴衆は、目で話を聴くとも言われているほど、視覚的にリーダーに相応しいか
トップとして存在感があるか、講師として指導能力があるかと判断しながら
話を聴いています。聴衆の期待に応える姿勢を見せるほど、話の効果も高まります。

いかがでしょうか。
「印象戦略」は人前で話すのが苦手な方にこそすぐに実践し、成果を実感できる方法です。
是非ご活用ください。

次のステージに進む経営者・リーダー・個人事業主の方に、話し方の専門知識を活用した
価値向上型成功プレゼン実践法で、事業発展をサポートします。
お気軽にお問合せください。

■ワンランク上のステージを目指す話し方30日無料メールセミナー
banner_mailmaga

■パーソナルコンサルティング
経営者・専門家・リーダーのワンランク上のステージを目指すサポートをいたします。
詳細はこちらをご覧ください

■提案力強化、カウンセリング営業・セミナー営業支援・組織活性化に関する研修、講演、詳しくは、お問い合わせください。
企業研修・講演・コンサルティングはこちらです

■ご紹介させてください!反応「ゼロ」が「100」になる実践方法満載の話し方の本
『心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方』
(日本能率協会マネジメントセンター)
ブックファースト クリスタ長堀


関連記事


コメントを残す