プレゼン 聴き手を惹きつけるコツ | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2014年 06月 09日

プレゼン 聴き手を惹きつけるコツ

プレゼンの資料作成に時間をかけすぎていませんか?
聴き手が商品、サービスを検討したい、購入したい、契約したいと
「動く」きっかけは決して「スライドの良し悪し」ではありません。
「プレゼンス=人柄」を発揮するデリバリー=話し方が無ければ、決して感情が動かす
成果に繋がりません。

スタートは、どう掴みますか?
感謝の気持ちが伝わる、分かりやすい、感じの良い印象で話していますか?
最後まで飽きさせない工夫はありますか?
原稿を読まずに、活きた言葉で伝えていますか?

どうしても「ビジネスシーン」では、緊張や失敗やマイナス評価を恐れるあまり
「無難」なプレゼンをしがちです。
そろそろ、役職や立場に相応しい、もう一つ上のプレゼンスキルを身につけませんか?
実は「プレゼンスキル」の基本をしっかり押さえておけば、
状況、ターゲット、人数にあわせた演出が可能です。

忙しい中、わざわざ聴いてくださる聴衆への「感謝の気持ち」「サービス精神」の表出でもあります。
プレゼンで聴き手を惹きつけるコツは、「相手を思いやる気持ち」という対人関係の基本。
ぜひ、難しいノウハウを勉強する前に、当たり前のことを、100%出来るようにトレーニングを
してくださいね。

企業研修、パーソナルレッスン、グループレッスンなど対応いたします。
下記からお問い合わせください。

kigyou

kojin
◆プレゼンテーション研修・話し方診断
お問い合わせ


関連記事


コメントを残す