WACHIKAについて | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

WACHIKAについて

WACHIKAの理念

キャプチャ58WACHIKAは「人間力」×「内容力」×「対応力」の相乗効果による「話す力」で人と企業のビジョン達成に必要不可欠な‘‘周囲との調和’’を図り、コミュニケーションの本質を広め、豊かな社会をつくるために貢献します。

阿隅和美の想い

0022アナウンサーとして20年に渡りTVを中心にニュース、災害、スポーツなど現場の活きた情報を「伝える」仕事をしてまいりました。一見、アナウンサーというと「笑顔で流暢に話す仕事」と思われるかもしれません。しかし、私にとって、それはあくまで表層的な一部分に過ぎません。とはいえ、私自身、新人アナウンサーの頃には、「もっとスラスラ話したい」「人気番組につきたい」と周囲の評価ばかり気にしていました。その結果必要以上に緊張をしては、失敗を重ね、自信を無くすことも多々ありました。そんな浅はかな考えに気付かされたのが、阪神淡路大震災や地下鉄サリン事件などの取材経験や一流のアスリートや文化人との出会いの数々です。時には、限られた時間、予算、人数という厳しい環境もあります。
視聴率が1つの視標とされながらも、常に最高品質を目指すプロのフタッフチームの一員として、社会的な倫理観や関係者への配慮、最高のパフォーマンスを発揮するにはと言葉を選び伝える仕事は、常に「人」としてどうあるべきか、自分自身と向き合う事の連続でした。こうした経験を通じて人を動かす話し方とは「伝える技術」と同時に、「人間力」を養うことであり、信頼勝ち取り自分の価値を高めるものであると確信をしています。

私は、受賞経験もなく決して、順風満帆なアナウンサー人生を歩んできたわけではありません。失敗した時の、重い空気を知っています。不安も、恥ずかしさも、悔しさも、幾度となく経験しました。しかし、下手だからこそ、どうしたら上手く話せるのか、周囲と円滑なコミュニケーションを築けるのかを探究し続けて来ました。観客と一体となるには、場が盛り上がる方法は、視聴者が共感をしてくれるコメントを言うには、初対面のインタビューで心を許して話をしてもらうには…ひとつひとつ失敗を繰り返しながら、数十年をかけて確実に掴んできた方法論があります。それはコミュニケーションの原理原則で、普遍的なものです。

今や、テクノロジーの進化でコミュニケーションの取り方が急速に変化しています。
日本では、高齢化社会問題、100年時代をどう豊かに生きるか、新しい働き方の時代を迎えます。こうした中で、一人ひとりが自分の考えや想いをしっかり言語化し伝え合う。互いの違いを尊重しながらも納得がいくまで話し合う。一人のリーダーに頼ることなく、企業に頼ることなく、自分の人生を共に創っていく。そのためには、今まで以上に質の高いコミュニケーションが求められていると実感しています。コミュニケーションの質を高めることで、ご自身のブランド力=市場価値を生み出し、その集合体である組織、企業の価値にも寄与し発展していくものであると考えます。
「話す力」で、これからの経営者、リーダー、起業家、そして女性、学生、シニアの皆様の理想の組織づくり、ビジネス、人生のビジョンを実現する一助になれば幸いです。

会社概要

2010年 研修会社にて講師をスタート
2013年 WACHIKA(話す力)として個人活動へ
2018年 WACHIKAコミュニケーションズ株式会社設立

業務内容

話し方・プレゼンテーション・コミュニケーションに関する研修・講演・講座
講師・インストラクター養成トレーニング
スピーチ・メディア対応トレーニング
上記に関する執筆・コンテンツ提供・コンサルティング

概要

WACHIKAコミュニケーションズ株式会社
代表取締役 阿隅和美(Kazumi Asumi)
事務局・セミナールーム:
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-10-16 池川ビル4F
TEL・FAX 03-6681-6899
(月~金曜日10:00~17:00)
URL :    http://wachika.com
e-Mail:  info@wachika.com
お問い合わせは、メールでお願いいたします