伝統的なスピーチ技術だから信頼感が違います | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2014年 02月 27日

伝統的なスピーチ技術だから信頼感が違います

ビジネスパーソンにとって信頼感は、ビジネス力の基本です。
また経営者、講師、高額商品を扱う方にとっては
自身の話し方を通して、相手は信頼できるのか常に厳しい目を向けています。

信頼感は話し方で伝わります。
内容と印象の両面が備わって、初めて信用がうまれます。
内容は、嘘偽りがない、そして論理的な展開です。
さらに情報の取捨選択、核心をついた分析力です。
また、有言実行をしているか、普段のあなたの行動も
大きな判断基準です。
そうした意味で「人間力」が影響力を強めているといえます。

実は、こうした中身についてはすぐには改善が難しいと言われています。
しかし印象面は、意識をすれば明日からでも変化します。
例えば、声のトーン、表情、態度、声の掛け方、聴き方など。
まずは、外見から変えることで、意識が変わり、習慣化されます。
この習慣化が次第に内面にも影響を及ぼすと言われています。
実は、あがり症克服にも、効果的です。

まずは、「周囲に変化にきづいてもらう」
そのために、WACHIKAでは効率的なトレーニングを行い
成果を出すことを目指します。
話す力は、一生もののビジネススキルです。
伝統的なスピーチ技術を、今の価値観にあわせました。
だから、安心、信頼の与え方が違います。
ぜひ本物のプレゼンテーションを身につけてください。

 

 

 

 


関連記事


コメントを残す