プレゼン惹きつける話し方③声の届け方 | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2013年 10月 29日

プレゼン惹きつける話し方③声の届け方

プレゼンやセミナーなど
人前で話す時の、声の届け方を工夫していますか?

まず、聴き手との良い関係を作りたい場合

声を山なりに相手の胸をめがけて届けます。
優しく、親しみやすい柔らかい印象を与えます。

次に、影響を与えたい場合
ストレートに強めに届けます
リーダーとしての信頼感を与えます

では、説得したいときは、どうするのか?
実は、この2つの声の届け方の合わせ技になります。
人は、理性だけじゃ動きません。
感情も一緒に動かして、初めて自分で行動をします。

つまり、商品を買おう、サービスを受けようと自らの意思で
決定し、行動する、これが「話し方」の説得なので、
そのためには押したり、引いたりする戦略が必要です。

ぜひ、話す内容によって、柔軟に声の届け方も変えてみてください。

 

次回も続きます。


関連記事


コメントを残す