対人関係を円滑にする会話力の磨き方 | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2014年 02月 04日

対人関係を円滑にする会話力の磨き方

オフィスでの意思の疎通が上手くいかないと
しごとに影響が出てしまいますね。
上司の前やクライアントさまの前に出ると、どうしても思っていることが
上手く伝えられない、というお悩みも多く聞きます。
最近はSNSが普及して、メールやライン、ツイッターなど
文章では上手く感情を伝えられても
対面での会話になると、コミニュケーションの取り方がわからない
という人もいます。
そこで、今回は対人関係を円滑にする会話力の磨き方をシリーズでお伝えします。

1.会話は「あいさつ」からはじまる

職場で、お客様と、受講者と、どんなあいさつを交わしていますか?
あいさつの仕方で、相手はあなたに先入観を持ちます。
もし、不愛想、冷たい、暗い、礼儀作法を知らず、社会性がないなどど
思われてしまったら、対人関係はマイナスからのスタート。
このマイナス部分を埋めるには時間と労力がかかってしまいます。
「あいさつ」で好印象を与え、この人の話しを聴いてみたいなと思わせましょう。

スムーズに会話に繋がるあいさつは、
相手より先に
明るいボイストーンと笑顔で
しっかりアイコンタクトをとって
会えて嬉しいという気持ちを相手に伝えてください。

あいさつを効果的に使う方法は
【対人関係をつくる対話力グループコンサル】でお伝えします。

次回は対人関係をつくる「声の掛け方」についてお伝えします。

プロが指導するWACHIKAプレゼンテーショントレーニング詳細はこちら

人前&初対面に強くなる話し方7つの法則入門セミナー

◆対話力が高まるプレゼンテーション研修のご依頼はこちら
お問い合わせ

◆セミナー・プレゼンで活かす心に響く話し方の法則メルマガ登録は下記から
メールマガジン登録


関連記事


コメントを残す