女性のための好印象を与える話し方 対象が男性の場合 | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2014年 01月 15日

女性のための好印象を与える話し方 対象が男性の場合

女性が好印象を与えるためには、どんな話し方をすればいいのでしょうか?
前回は、対象が女性の場合についてお伝えしました。
対象が女性の話し方はこちら
今回は対象が男性の場合です。
男性の場合は、話す目的を明確に!
例えば、家庭内の夫婦の会話。
夫に今日の出来事をつぶさに話しても
興味なさそうに、生返事。
挙句の果てに、「で、何を言いたいの?」
こんな経験はありませんか。

ある研究によると男性脳と女性脳は構造が違うそうです。
女性脳は、創造性,芸術性が豊かな一方,直感や感覚でものごとを判断する一方
男性は論理的で分析に優れていると言われています。
ですからターゲットが男性の場合、男性脳の思考に合わせて話す工夫が必要です。
男性には理論整然と話す、動詞を多用する。

女性同士の会話に多い、終着駅のない話に対して
共感を強要しない。
もちろん、全ての男性が当てはまるとは限りませんので
充分に聴き手の条件を探り当ててからにしてください。

プロが指導するWACHIKAプレゼンテーショントレーニング詳細はこちら

人前&初対面に強くなる話し方7つの法則入門セミナー
次回開催1/24(金)先着順お申込み受付中

◆対話力が高まるプレゼンテーション研修のご依頼はこちら
お問い合わせ

◆セミナー・プレゼンで活かす心に響く話し方の法則メルマガ登録は下記から
メールマガジン登録


関連記事


コメントを残す