プレゼンで惹きつける話し方②数字のイメージ化をしよう | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2013年 10月 28日

プレゼンで惹きつける話し方②数字のイメージ化をしよう

ビジネスプレゼンで、惹きつけるためには、様々な工夫が必要です。
例えば、数字は、どのように伝えていますか?

間違えないように、というのはもちろんです。
ビジュアル化も大切です。

さらに、一歩踏み込んだ工夫をするには

「相手の知っていること、興味、関心があることに
置き換える」

例えば、TV番組などでは
「東京ドーム○個分の広さです」
「すべてを並べると、地球○週分の長さになります」

こんな表現でインパクトを与える工夫をしています。
前月比何パーセント増、もいいのですが

もし、相手が専門知識を持っていない方
説得したいプレゼンやセミナー、交渉などのシーンでは
「数字をイメージ化」してインプットしやすく
伝える工夫をしてみてくださいね。

相手の立場にたった、「おもてなしプレゼン」になります。



コメントを残す