人前苦手な経営者・起業家でも成功するコツ | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2018年 07月 13日

人前苦手な経営者・起業家でも成功するコツ

立場上、人前で話す機会が増えた方、
これまでの経験や資格を活かしセミナー講師を目指す方

でも、どちらかというと、人前は苦手
忙しくで準備もできない
できれば、避けて通りたい

という方のために
苦手、初心者でも上手くいく人前で話すコツをお伝えします。

0034
実は、私もアナウンサーながら
人前に立つのは、苦手でした。
それが、今では緊張はしますが
目指す結果をコンスタントに出せるようになりました。

世間では「場数を踏めば慣れる」と、無責任なことを言う方もいます。
しかし、そもそも、苦手な方は、場数なんて踏みたくないですよね(笑)

プレゼン成功には、技術面、構成面などいくつかポイントがありますが
今回は、すぐに実践できる方法をご紹介します。

それは、「呼吸」です。

アナウンサーは、「腹式呼吸」を使って話しています。
医学的にも、深い呼吸は、血流が良くなり、自律神経の副交感神経が優位になり
リラックスする効果が明らかになっています。

つまり、「心を整える」ことが出来ます。

「マインドフルネス」というのはご存知ですか?
これも、瞑想、呼吸を整える行為で、Googleや、ヤフーでも仕事のクオリティを高めるために
取り入れられているそうです。

では、呼吸を整える練習法です。
①まず息を吐き出す
②4カウントで深い息を吸う
③8カウントで息を吐き出す
繰り返して、次第に吐く息を長くする

人前に立つ時も、慌てずに、
深い息を吸った後に声をだすと、落ち着いた堂々とした第一印象で
聴き手を惹きつけます。

人前に立つのは、普段とは違う環境です。
しかし、工夫次第で、普段通りの高いパフォーマンスを発揮することは出来ます。

経営者・リーダー・起業家の皆様、言葉の影響力で信頼のブランドを浸透させ
幸せな事業発展を!

■ワンランク上のステージを目指す話し方30日無料メールセミナー
banner_mailmaga

 
■パーソナルコンサルティング
経営者・専門家・リーダーのワンランク上のステージを目指すサポートをいたします。
詳細はこちらをご覧ください

■提案力強化、カウンセリング営業・セミナー営業支援・組織活性化に関する研修、講演、詳しくは、お問い合わせください。
企業研修・講演・コンサルティングはこちらです

■ご紹介させてください!反応「ゼロ」が「100」になる実践方法満載の話し方の本
『心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方』
(日本能率協会マネジメントセンター)
ブックファースト クリスタ長堀


関連記事


コメントを残す