開業支援講座「あなたから受けてみたい!」と言わせる方法 活動報告 | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2018年 01月 13日

開業支援講座「あなたから受けてみたい!」と言わせる方法 活動報告

先日、ある協会にて開業支援講座「一瞬で相手のココロをつかむ話のつくり方」を担当しました。
いまや大小様々な協会があります。資格を取得して活動をしたい!そう思っていたのに、現実は難しいというお声も多く聞きます。
趣味やボランティアではなく「ビジネス」として活動をしていくには、セッションの場を獲得するためのプレゼンテーションや講座の開設、集客などを行う必要が出てきます。

全国に会員を持つこちらの協会では会員の開業を支援する講座を設けていて、私も数年前から開業支援講座のお手伝いをしております。

0028

今回は、営業や体験会の場で「あなたの講座が受けてみたい!」思わずそう言わせてしまう方法を
「思わず聴きたくなる話作成シート」を使って皆さんでつくりました。

■主な講座内容です。
1.はじめに…あなたの話、無視されていませんか?
2.思わず聴きたくなる「つかみ」をつくる
3.提案の場面での実践ワーク

実際に、同じ資格でも、人気講師になる方とそうでない方がいます。
何が違うのでしょうか。まずビジネスとして講師業をしていくために欠かせないもの。
それは
自分…「差別化」
相手…「ターゲット分析」です。

提案をする時やセッションでも、常にこの2つの着眼点を持って話すことが大事になります。
それができると、初対面の相手に興味・関心を示してもらえるようになり無理をしなくても成約率も上がります。
私がご提供したのは、オリジナルのワークシートを使った方法です。
オリジナルのワークシートに当てはめていくと、思わず聴きたくなる話が完成する仕組みです。

■講座のご感想です。
・短時間で要点がわかり、自分の改善点もわかり、とてもためになりました。
・大変満足です。相手視点で話を組み立てるメソッドを教えていただきありがとうございました。
・自分のこだわりを捨て、相手に合わせた方法で話すべきだということを発見しました。
・講師以外でも、会社で説明をする際に役立ちます。
・価格の決め方が大変参考になりました。
・人が聴く気を起こすメカニズムがわかりました。
・話をするきっかけのつくり方が分かりました。それから、視点を替えていく方法が大変興味深かったです。
・データ不足を補う方法が、意外と盲点でした。具体的な取り組み方が分かりました。

ご受講ありがとうございました。
さらに講師としてご活躍を期待いたします。

■話し方クオリティ・プレゼンテーションオープン講座
テーマ:話し方によるパーソナルブランディングで市場価値を高めで売り上げアップ!緊張対策にも効果的です!
1月21日(日)13時~17時30分➡申込み受付中
詳細はこちらです

企業研修・講演・コンサルティングはこちらです

■ご紹介させてください!反応「ゼロ」が「100」になる実践方法満載の話し方の本
『心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方』
(日本能率協会マネジメントセンター)
ブックファースト クリスタ長堀

■ビジネスで役立つ話し方30日無料メールセミナー 
メルマガ登録はこちらです


関連記事


コメントを残す