営業コミュニケーション研修~次のアポイントに繋げる!~ | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2017年 12月 23日

営業コミュニケーション研修~次のアポイントに繋げる!~

12月の活動報告です。
過日、銀行営業担当者向けのコミュニケーション研修を担当いたしました。
銀行も、社会の変化に対応して、融資だけではなく様々な商品やサービスを提供しています。
今回ご受講いただいたのは、オーナー経営者向けに、新しい商品・サービスを提供するチームの皆様です。

世の中にまだまだ浸透していない商品やサービスの価値をどう伝えるか
必要性に、気付いていない相手をどう振り向かせるか

ご受講者は、皆様、ご経験豊富な営業パーソンばかりですが、
今までの営業方法では、どうも上手くいかないと感じている方も
多くいらっしゃいました。

情報社会が進み、業界を問わず、お客様はある程度の情報や知識は持っています。
それを、どうやって自分事として捉えてもらえるかがポイントですね。
同時に、同じようなサービスを選び放題な相手に、どうやって選んでいただくかは、
今までの提案の仕方では、価格競争、性能・機能競争に巻き込まれ疲労してしまいます。

「コミュニケーション」の質を高めるという視点が、
付加価値をつけ、プレミアムなサービスへとなるのです。

さて、私のご提供している研修の特徴は、何故か上手くいかないという漠然とした課題の
「塊」を解きほぐし上手くいかない原因を細分化します。
そして、ひとつひとつの項目について
最適な方法を座学と実践ワークで探り当てていきます。

例えば、営業の過程を単純化すると、①アプローチ➡②ヒアリング➡③提案➡④成約。
実際には、②ヒアリング③提案を何往復かするわけですが、
出来るだけ往復回数を減らし、効率よく商談を進め
サービスを提供することが出来れば
営業パーソンにとっても、ストレスが減りますし、お客様からの評価もあがります。

そのためには最初が肝心、①アプローチ戦略が、大事です。
この段階が上手く進めば、後は案外スムーズに流れます。
一方、最初につまずくと後から挽回するために労力を要してしまいます。
そこで、今回は、次のアポイントに繋がるコミュニケーションをテーマに行いました。

かお握手

本研修でも、受講者から多くの気付きの声をいただきました。
コミュニケーションを戦略的に組み立てて、相手視点の提案で
心をつかみ、成果に繋げていただければ幸いです。

WACHIKAでは、個人の能力に頼らず、お客様に選ばれる
アプローチ・ヒアリング・ご提案をトータルでサポートいたします。
お気軽にお問い合わせください。

■話し方クオリティ・プレゼンテーションオープン講座
テーマ:話し方によるパーソナルブランディング、緊張対策にも効果的です!
1月21日(日)13時~17時30分➡申込み受付中
詳細はこちらです

企業研修・講演・コンサルティングはこちらです

■ご紹介させてください!反応「ゼロ」が「100」になる実践方法満載の話し方の本
『心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方』
(日本能率協会マネジメントセンター)
ブックファースト クリスタ長堀


関連記事


コメントを残す