プレゼンテーション信頼を勝ち取る印象戦略 | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2017年 04月 17日

プレゼンテーション信頼を勝ち取る印象戦略

プレゼンテーション上達には、スピーチ力アップは欠かせません。
しかし、話し下手、人前は苦手な方も多いと思います。
そんな方に、おすすめなのが話さず決める!印象戦略です。
0196
最近の脳科学の研究によると。人は先に「感情」が動き、その後に「ロジック」で認知するそうです。
「印象」は、「感情」に訴えるので、効果的に使えば「信頼」や「好感」を先行して与え聴く気スイッチを押せます。
その後に、じっくり話を聴かせれば、成功する可能性も高くなりますよね。

では、「印象」はどうやって高めていくのでしょうか。
視覚的効果である、表情、姿勢、視線、態度、ジェスチャー
聴覚的効果である 声のトーン、言葉、抑揚、スピード
これらを効果的に使い、相手の属性や目的を分析した上で、
アプローチをしていきます。

私は、アナウンサー出身ですが、常に
優秀で華があり、アピール上手な同僚ばかりでした。その中で、埋もれずに、「自分らしさ」を
出していけばいいのか、試行錯誤の連続でした。しかし、今に思えば、そうしたトライ&エラーがあったからこそ
「印象」戦略について実践的なサポートが出来るのだと思っています。

プレゼンテーション、社内イベント、商談、セミナー、講演等、あらゆる場面で成功のご報告が届いています。
次は、あなたの番です!

おかげさまで、4月中の、プライベートトレーニングのご予約は、終了しました。
5月15日以降で、ご予約を承ります。
体験レッスンもございますので、お気軽にご相談ください。
■研修・講演のお問い合わせ
■個人コンサルティングのお問い合わせ



コメントを残す