プレゼン講座口コミ「緊張対策で自信がついた」 | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2017年 02月 14日

プレゼン講座口コミ「緊張対策で自信がついた」

2月11日「話し方クオリティ・プレゼン基礎講座」を開催いたしました。

ご参加者は、企業派遣の女性営業パーソン、海外在住の会社経営者、海外勤務から国内で専門家として
営業同行するポジションになった方、そして金融会社でFPとして営業セミナーを全国で開催している方等々、
日頃から、プレゼンや商談の機会が多い皆様ばかりでした。

新しい市場を開拓する時期であったり、昇進をする、相談件数を増やしたいなど
様々な目的達成のために「プレゼン用の話し方」を備えたいというご希望をお持ちでした。

講座をご受講いただいたご感想です。
・自分の話している様子を動画で始めて見て、あまりに無表情で自信がなさそうで驚きました。
 講座で、「表情」や「話し方」を具体的に矯正できたので、少し自信がつきました。
 
・営業セミナーで、講師の会場の巻き込み方が知りたかった。アナウンサーの人前で話すスキルが参考になった。
分かりやすく、会社に持ち帰って部下の育成に役立てたい。

・営業に部署替え。
これまで営業の経験がなく、つい冗長になり相手の興味が離れていくのを何とかしたかった。
自分は緊張をすると、舞い上がるタイプなので、緊張対策がとても参考になった。
次回は、プレゼン構成について学ばせてください。

・扱う商品に大手企業から取り扱いのオファーが来ました。そのプレゼンを控えて準備をしたいと思い参加しました。
あらたまったプレゼンは初めてで不安でしたが、今何をやるべきか明確になりました。ありがとうございました。

次回のオープン講座のテーマは「相手の心が動く話をする方法」
同じ内容でも、どう伝えるかによって価値が違ってきます。

「商談で、もっと興味を持ってもらうには」
「メンバーに期待通りに動いてもらうには」
「セミナーで相談件数を増やすには」

このようなお悩みを
「聴き手を知る」「プレゼンの計画法」「話の組み立て方」の3つでズバリ解決する方法をシェアいたします。

アナウンサーがTV番組中に視聴者に選ばれるために行っていること、
それが、数秒間の「コメント力」

ビジネス現場は、年々、テクノロジーの進化で、玉石混交、情報が溢れ、人の処理能力の限界を超えていると
言われています。
もはや自分にとって必要なものしか興味を示さない。
相手の興味を引くように伝える技術は必要条件です。

もっと聴きたい、知りたい。あなたから買いたい、あなたにお願いしたいと思わせる、
顧客、ファンをつくりましょう。

◆今後のオープン講座の予定
【話し方クオリティ・プレゼン講座】
■実践講座:2017年3月12日(日)10:00~16:00
■基礎講座:2017年4月16日(日)10:00~16:00
詳細・お申込みはこちら(早期割引有)

◆パーソナルトレーニングはこちら(こちらの料金でのご提供は3月中お申込み迄となります)
◆企業研修・講演はこちら

0028


関連記事


コメントを残す