女性管理職 プレゼンテーション研修 悩み改善 | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2016年 10月 23日

女性管理職 プレゼンテーション研修 悩み改善

0194

女性管理職に昇格すると、社内外で人前に立つ機会が増えます。
部門、会社を横断して、自分の意見や考えをしっかり伝え
協力を取り付けるために必要不可欠なビジネススキルです。

私のところには、課長、部長、役員に昇進したタイミングで
女性管理職の方がご相談にいらっしゃいます。

大企業であっても、女性管理職の「プレゼンテーションスキル」のサポートが
まだまだ充実しているとは言えない状況のようです。

特に、役員クラスへの対応、
不特定多数の相手への対応は、ガイドラインがあると
安心です。

さて、私のところに寄せられる、女性管理職の
プレゼンテーションに関する悩みで多いのは

①緊張する、頭が真っ白になる
②声が小さい、頼りなさそうな印象
③相手に伝わらない、どう思われているのか不安

という内容です。

悩みや課題は、必ず原因があります。
その原因を突き止め、適切な対処を行えば
どなたでも改善します。
また、男性目線では、わからない女性講師だからこそ
お伝えできる部分も多くあります。
実際に、女性キャスターとして説得力ある話をするのと同時に
女性の持つ優しさ、周囲への配慮を併せ持つ話し方が
調和をうみます。

プレゼンに自信がもてると、ストレスが軽減できて生産性が上がります。
WACHIKAの研修は、新しくポジションに就任した女性管理職を応援します。

■11月5日(土曜)話し方クオリティ・プレゼンテーション実践講座
詳細・お申込みはこちらです
10月中お申込みで早期割引あり

■企業研修はこちらをご覧ください

■個人コンサルティングはこちらをご覧ください


関連記事


コメントを残す