【無料】話し下手社員が信頼リーダーに成長するプレゼン研修紹介セミナー  | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2016年 10月 13日

【無料】話し下手社員が信頼リーダーに成長するプレゼン研修紹介セミナー 

企業研修・講演をご検討のご担当者向け
元NHK衛星放送キャスターが語る
「話下手でも、信頼されるリーダーになり生産性が高まる伝え方実践!プレゼンテーション研修」
無料紹介セミナーを開催いたします。

元NHK衛星放送キャスター10年、アナウンサー20年のWACHIKA代表阿隅和美が
「効率よく準備し、効果的に伝える技術」を、話が苦手な方、経験が浅い方でも
再現出来るように体系立てた研修プログラムです。

ご参加お待ちしております。

■開催日時
2016/11/18(金) 16:30 ~ 18:00(受付16:10~)
■会場名
アントレサロン NREGビル セミナールーム
■受講費
無料
■お申込み期限:2016/11/18(金) 13:30
■お申込みサイト
0070
◆本研修の特徴◆
・元NHK衛星放送キャスター10年、アナウンサー歴20年の講師が、TVの取材現場で培った「効率よく準備し、効果的に伝え、目的を達成するための方法」を、ビジネス現場の生産性向上のため、話が苦手な方、経験が浅い方でもすぐに再現出来るように体系立てた研修プログラムです。

・これまで、エグゼクティブクラスのパーソナルプレゼントレーニングで多数実績がある他、企業の年間教育研修に採用されているプログラムです。

・話の決定率を上げるため、聴き手の条件にあわせて話すことを出発点とし、世代や立場が違う相手に違和感なく、好感を持たれる話し方を採用しています。

・TVキャスターの「情報を整理し、短く、分かりやすく伝える方法」で、現場の話が長い、要領を得ない、通じないという課題を解決します。

・「表情」「態度」等の視覚効果と「声」「話し方」等の聴覚効果で、話の成果を上げる、アナウンサーのトレーニングを使い、科学的にアプローチ、短時間で課題改善が期待でき、明日から実践できます。特に、話が苦手な方には、相手の感情に訴えで話の効果を上げるこの方法は、即効性があります。

・相手を理解し、関係性を作る具体的な方法を修得することで、自分の話に、興味、関心を持ってもらえるようになり、ライバルとの差別化、選ばれるきっかけがつかめます。

・本研修では、スライド資料作成は取り上げません。動画考査・実践ワークを中心に「相手に伝わる」という「コト」の体験型プログラムです。

◆対象者◆
下記の課題をお持ちの「人事部」「教育研修企画部」「営業部」「技術部」等のご担当者様

・急速なインターネットの普及で、対人コミュニケーションに慣れていない社員様の 対面スキル向上で、周囲から信頼されるリーダーに成長して欲しいとお考えの方

・昇進直後の課長、係長や、経験の浅いプロジェクトリーダーがメンバーや関係者に、言いたい事をしっかり届け、相手を動かし、チームワーク良く生産性を高めて欲しいとお考えの方

・社員様に、部長、役員クラスの多忙な相手にも、短く、分かりやすく伝え、聴く耳を持ってもらえるようになってほしいとお考えの方

・初対面が苦手な技術者が、お客様と短時間で良い関係性をつくり、提案まで効率よく進めることが出来るようになり、ソリューション営業力強化を図りたい方

・クライアント先でのご提案、セミナー、説明会などで、顧客価値をしっかり伝え、相手を動かすプレゼンを行う人材を育成し、顧客満足度、成約率の向上を図りたいとお考えの方

・本セミナーは、こうした研修のコアエッセンスと、導入の効果をご紹介するためのものです。

・個人、同業の方のお申込みは受け付けておりません。
個人の方には、プレゼングループ講座をご用意しております。
 個人コンサルティングもございます。

※幹部の方、会社や部門を代表して人前で話す機会が増えた方、メディア対策向けには、「パブリックスピーチ研修」もございます。
※「聴く気にさせる話をA4用紙1枚にまとめる構成法研修」もございます。

0086

◆過去の研修参加者様のご感想◆
・実習が多く、体感しやすい内容ばかりだったので大変良かった。また、研修以降も継続して取り組める練習もあり親切。

・声を出したり、初めは恥ずかしかったが、途中から色々なものが吹っ切れた。今までにない講習で楽しかった。お客様への提案活動、導入後の説明等実施する立場なので、研修で修得したことを活かし、効率よく進めていきたい。

・ビデオ撮影は特に効果的だった。演習が多く取り込まれていて良かった。

・とてもよい研修内容だった。実践形式だったので、自分の強み、弱みがよく分かり参考になった。技術も営業も事務も、同じ研修を受けて共有したいと思った。

・自分のスピーチを研修前、後で確認して改良がだいぶ見られた。プレゼンの知識的なノウハウでなく、こういった実地的なものを、また受講したい。

◆紹介セミナープログラム◆
16:30 ~ 16:40
研修の特徴や講師のご紹介

・本研修の特徴、受講効果のご説明
・過去の受講生の声 ご紹介
・講師紹介

16:40 ~ 17:00
研修の一部ご紹介・デモ ①

1.現状分析…強みとレベルアップポイントの確認
・プレゼンが苦手な方別の傾向分析
例)話しが長い、話が通じない、頼りなさそう、それぞれの改善方法をご紹介
・話の決定率をあげる、相手を聴く気にさせ、相手の条件にあわせて話す
①年齢、性別、理解力、立場、価値観、その探り方、合わせ方

2.目的達成手段としての視覚的・聴覚的効果活用法
~相手に、話を聴きたいと思わせる(第一印象)具体的方法
①表情筋 母音トレーニング
②緊張対策と声にパワーがつく「腹式呼吸法」
③メッセージが伝わる、感情に届く「ベストボイス」の見つけ方
④状況・人数別 声のトーン活用法

17:00 ~ 17:50
研修の一部ご紹介・デモ ②

3.分かりやすく、簡潔に話す方法
分かりにくい話が、スッキリ伝わる話に変わる「道案内法」ご紹介

4.興味・関心を持たせる実践的な伝え方の習得
~信頼できると確信させる(第二印象)具体的な方法
プレゼンは最初が肝心。一瞬で聴き手との関係性をつくる実践法「出だしの5K」
①観察②感謝③共感④共通⑤関心(興味)具多的な使い方

5.研修プログラムと導入効果ご紹介

17:50 ~ 18:00
まとめ

・質疑応答
・主催会社Brew(株)の研修ご紹介

0050

◆講師◆
WACHIKA 代表
阿隅 和美(アスミ カズミ)

元NHK衛星放送キャスター。「ワールドニュース」「マーケット情報」を10年担当する。アナウンサー歴20年。大学卒業後、中部日本放送アナウンス部入社。その後フリーとなり長年にわたりTVを中心にスポーツ、経済、情報番組のレギュラーを持つ。経営者、シニアから主婦、若者まで、あらゆる相手に信頼を得ることが必要条件の中、のべ2万人以上の前に立ちながら、緊張に負けず、成果を出す話し方を身につける。一瞬で視聴者の興味を惹きつけ、視聴率をあげる技法など、現場経験から編み出した相手を動かす伝える技術と、日本の文化習慣、人間心理に根づいた「調和」を基に、プレゼンテーション研修、コミュニケーション研修、講演を行う。 プレゼン指導では、部異動で、本部長に着任直後、2000人規模の新作発表会に登壇、成功事例や、総務部担当者が会社の取組みについてプレゼンを行い、外部のコンテストで賞獲得など、多くのビジネスパーソンの成功サポート実績を持つ。


関連記事


コメントを残す