女性管理職 人前で話す悩み解消法 | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2016年 08月 23日

女性管理職 人前で話す悩み解消法

社内講師、広報担当者、社を代表したプレゼンターなど、
女性がご自身の能力を発揮して活躍をする社会は、大歓迎。
その一方、いざ、管理職についても、今まで前例がなく、社内に相談する先輩がいいない…
という場合も多々あるようです。

私は、20数年前、「女性でも男性のアシスタントで終わらず、一生出来る仕事をしたい」
という希望でアナウンサーの道を選びました。
もちろん、その希望は叶ったのですが、結婚、出産という人生のターニングポイントで
24時間仕事優先の生活と家庭との両立が出来ず、悩み、結果
アナウンサーのキァリアをあきらめた経験があります。

もし、あの時、悩みを相談できる先輩がいたら
違う選択もあったのかな、とも思います。

話は横道にそれましたが、何を言いたいかといいますと、
迷った時には、「聴く」事が一番の解決策だということです。
とくに、経験者や、専門家に聞くことをお勧めします。

私の元へは、もちろん男女問わず、ビジネスリーダーの方からは、
昇進や転職のタイミングで プレゼンのご相談を頂きます。

例えば、
「社内講師を任された」
「広報の責任者になり、役員クラスのインタビューや発表の司会を担当するようになった」
「クライアント企業の役員向けにプレゼンをする機会が増えた」
「関係各所、公の場で説明をする機会が増えた」
「新作のデモストレーションを大舞台で行うことになった」
「会社の取り組みを、セミナーで発表するよう任された」
などです。

そして、
「これまでミーティングで発言する程度で、社外、大勢を前にして話した経験はない。
急に、責任あるプレゼンを任された。これまで、スピーチトレーニングを受けたこともないのに
どうしたらいいのか分からない」と悩んでいらっしゃいます。

しかし、殆どの方は、その悩みが嘘のように、堂々としたプレゼンターになります。

ファイル

それは、悩みの原因を根本的に改善する方法をお伝えしているからです。

①方法を知る
 プレゼンやスピーチなど人前で責任ある立場で話す時には、普段の会話とは違う、
「パブリックスピーチ技法」を使います。
 TEDはもちろん、先日のオバマ大統領の広島でのスピーチも、この技法の基本に忠実でした。
 リーダーに相応しい、人前で話す方法さえ覚えれば、どなたでも一定以上の結果は出せます。

②緊張対策
 人前で話すことに慣れていないと、状況に舞い上がってしまい、頭が真っ白になりますね。
 なぜ緊張するのか、緩和する方法を知れば安心です。
 気持に余裕がうまれ、普段通りの能力を発揮できます。

③戦略の立て方を知る
 「ゴール設定」「聴き手の分析」をしてから、「話を組み立て」ると準備にムダがなく
 しかも、伝わりやすいプレゼンになります。 
 先に、スライドをつくる、いきなり原稿を書くと、実は、不必要な情報が多くなり
 相手の心に刺さりません。
 また、「書き言葉」ではなく、「話し言葉」で準備をしていくテクニックも必要です。

いかがでしょうか。ぜひ、ご活用ください。

■「話し方クオリティ・プレゼン実践講座」ご案内
↓ ↓ ↓
9月19日(祝日)10:00~16:00
詳細・お申込みはこちらをご覧ください
8月中お申込みで早期割引あり

■元NHK衛星放送キャスター・民放最古局である中部日本放送アナウンサーとして20年で培った
パブリックシーンや役職が上の方にも、信頼と好感を得る話し方、立ち振る舞い
納得を得る構成力、会場を巻き込むファシリテーションで、
あなたのプレゼンに「相手を動かす力」をプラスします。

■サポートメニューはこちらをご覧ください

■企業研修・講演はこちらをご覧ください
■個人のお客様はこちらをご覧ください
■話し方クオリティ・メールマガジンはこちら。セミナーお得情報等もございます。


関連記事


コメントを残す