医師 プレゼン研修 学会発表向上 口コミ  | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2016年 05月 30日

医師 プレゼン研修 学会発表向上 口コミ 

先日、医師向け プレゼンスキル講習会 
「聴き手にメッセージがしっかり届く伝え方技術」を担当いたしました。

普段から、学会発表、講演、講義など大勢の前で話す機会が多いものの
本格的なパブリックスピーチ技術や話し方に触れたことはないとのことで、
皆様、大変積極的にご参加をいただきました。
0165
医師の皆様はもちろん、他の分野でも、例えば技術者など専門家として実績を積むと
今度は、知識や経験を社会一般に普及する役割を担うことになります。
例えば社内外講師、講演、講習会、セミナーなど人前で話す機会が増えてきます。

ところが多くの方は、「正式な伝える技術」を知らないまま
試行錯誤を重ねていらっしゃいます。

中には、聴き手の反応が好意的じゃないので自信を無くし
「スライドの説明だけして何とかやり過ごす」という方もいますが、
それでは聴き手は満足せず、かえってご自身の評判を落としかねません。

これまで、多くのビジネスリーダーにお会いしてきましたが、
周囲に人が集まる方は、「話し方」を通じて、その豊かな人間性が伝わり
聴き手を惹き付けていらっしゃいます。

私の提案する「正式な伝える技術」は、一方的な情報伝達ではなく
話し手と聴き手の心の交流を伴ったものであり、
リーダーの皆様の持つ「人間的な魅力」までも、聴き手にしっかり届くことを
目的としています。
それが何より、人を動かすベースになると考えるからです。

さて、今回は、ワークショップ形式で行いました。
プログラムは以下の通りです
1.プレゼン成功に必要なこと
2.アナウンサー式テクニカルスキル
3.メッセージが届く構成法
4.会場を巻き込む実践テクニック
5.プレゼン実習

講習会終了後にいただいたご感想です
「声の出し方やアイコンタクトなど話の効果を上げるコツを
 アナウンサーから直接学べ、有意義な講習会だった」
「講師の話し方が学会発表や講演の手本になった」
「プレゼンだけではなく患者接遇にも共通するところが多く、病院の医療スタッフに共有したい」
「明日の講義から、すぐに活用したい」

関係者の皆様、誠にありがとうございました。

■オープン講座のご案内
プレゼンが上手くなる話し方実践講座
6月11日(土曜)10:00~16:00
詳細・お申込みはこちらをご覧ください

■元NHK BS キャスターの講師がお客様や受講者の満足度アップをサポートします
■サポートメニューはこちらをご覧ください

■企業研修・講演はこちらをご覧ください
■個人のお客様はこちらをご覧ください
■話し方クオリティ・メールマガジンはこちら


関連記事


コメントを残す