人前で上手く話せる 本当のメリット | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2016年 05月 06日

人前で上手く話せる 本当のメリット

人前で上手く話せるようになりたいという切実な願いは
昇進や起業、転職など新たなステージに挑戦する時に起こりやすいものです。

講演を頼まれた、
プレゼンを任された
人前は苦手だけど、恥ずかしいところは見せられない

契約をとりたい、業績をあげたい、社内外評価をあげたい
社員のモチベーションをあげたいなど
理由は切羽詰まったものかもしれません。

今までは、何の問題も感じていなかったのに、
相手が変わる、マーケットが変わると
要求が厳しくなる、責任が重くなると
それに伴い質の高い対応力が求められるからです。

手

さて、突然ですが、皆様は、旅はお好きですか?
旅は人生を豊かにします。

異国の地で、違う文化や価値観に触れ、
今まで気にも留めなかったことが
実はとても大事だと気がついたり、
逆に自分勝手な思い込や考えの至らなさを反省をしたり、
自分を見つめ直す機会。
旅が、多くの人を魅了する理由ですね。

6042fd02a37884e09ca157cfc98495b4_m

なぜ、旅の話しをしたかというと、私は、人前で話していると
異国を旅している時と似たような感覚をもつ瞬間があるから。

これまで日本国内ですが、地域や業界、経営者から若手社員、専業主婦、高齢者から幼稚園生まで
様々な方に対して話す機会がありました。
そのほとんどが初対面、人数は多い時で1000人を超えます。
「話し方」について研修や講演を行っていますが
そのベースには、自分の習慣や思考があります。

聴き手は、どんな価値観を持っているのかな
何に気持ちを動かすのかなと、常に想像をして
人前で話しながら、自分と相手の理解や気持ちの相違を照らし合わせています。

例えれば、聴衆の渦の中を一人旅をしながら、ゴール目指して向かっていくイメージです。

時には、逆風にも遭遇しますが、互いの気持ちが
同じ方向に向くと、追い風に乗って、スムーズに話が進みます。
話し手と聴衆が同じ方向を向いた状況を、一般的に「共感」「納得」と言うのでしょうか。

何を言いたいかといいますと、
プレゼンやセミナーなど人前で上手く話すコツは
ネットや本でいくらでも知ることが出来ます。
私もブログでお伝えしています。

しかし実際には、
「木を見て森を見ず」という方が多いのも事実です。

人前で話す事は、旅に似ています。
小手先のノウハウだけでプレゼンをやり過ごしていては
せっかくのチャンスを逃してしまいます。
聴き手に興味を持ち、理解しようとすることから始めると
何を伝えれば喜んで聴いてくれるのかが見えてきます。

セミナーでは、明日から使える実践スキルを
身につけていただくのはもちろんですが、
そのベースにある話し方理論を通じて
豊かな人生も手に入れていただきたいと思っています。
あなたの未来を切り拓く、人前で話す力を応援します。

5月14日(土曜)10:00~16:00「話し方クオリティ・プレゼンテーション基礎講座」
詳細はこちらをご覧ください

※プレゼン研修をご検討中の企業教育ご担当者様には
オブザーブ受講をご案内しております。お気軽にお問合せください。
お問い合わせ0028


関連記事


コメントを残す