【活動報告】IT企業 実践!聴き手にしっかり届くプレゼンテーション研修 | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2016年 03月 08日

【活動報告】IT企業 実践!聴き手にしっかり届くプレゼンテーション研修

2月に、IT企業様にて「実践!聴き手にしっかり届く プレゼンテーション研修」を
担当いたしました。
SEなど技術職、営業、事務職の皆様にご参加いただきました。

ビルと人 (1)

プレゼンテーション成功にはいくつかの要素がありますが
今回は人前に立ち「伝える技術」にフォーカスを絞り行いました。

例えば、論理的なストーリー構成、スライドや紙ベースでの資料作成は作成できても
当日、緊張から魅力的なパフォーマンスを発揮出来ない
台本を棒読みをしていて説得力がない
聴き手のニーズに対応しきれていないなど、
「伝える技術」が備わっていないと、期待する結果が得られません。

展示会、商談会などで特に新しい顧客を開拓する時には
限られた時間でいかに印象良く、かつ分かりやすく伝え、
信頼を勝ち取りアクションを引き出せるかという
「本番に強い話し方」が求められます。

以下のようなご感想をいただきました。

・研修はとてもよかった。色々なことに気付かされた、今後意識して行動して習慣化したい
・営業職は受講すべきだと思った
・部課長、PL,PMなどミーティングやお客様先で司会進行を行う役職にすすめたい
・トレーニングがとても面白く、こういう切り口の研修がもっとあってもいいと思う

ご参加の皆様、ありがとうございました。

■次回プレゼンテーションオープン講座
3月13日(日)10:00~16:00
スライドでは感動しない!
ご自身やサービスの魅力を分かりやすく伝える技術で、信頼と共感でアクションに繋げる!

■詳細・お申込みは下記をご覧ください
詳細・お申込み
0156

企業向け研修について

個人コンサルティングについて


関連記事


コメントを残す