おもてなしの会話 | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2013年 12月 12日

おもてなしの会話

会話は、対人関係を深める目的の話し方です。
ビジネスシーンにおいても、インフォーマルなシーンで
会話を有効活用して、上司、部下、クライアントとの
信頼関係を構築しておかなければ
実務面での協力関係は得られません。

また、講師、プレゼンテーションなど一対多の
コミュニケーションでも、一方的に伝えるのではなく
会話をしながら進行をすると
聴き手を巻き込む効果があります。

会話は話を合わせるもの。
話が続かない
話題がない、とお悩みであれば
まず、良い聴き手になることから始めます。

あなたがインタビュアーになったつもりで
相手が乗って話すような言葉のパスを
送り出すイメージです。
表情、うなずき、あいずちを
効果的に使ってください。

間違っても無理に場を盛り上げようとして
あなたばかり話しをしてしまうことのないように
してください。

おもてなしの会話は、相手が7自分が3の割合で
主語を「私は」ではなく、「あなたは」にするよう
心がけてください。

人は会話を通して、自己表現したいという
欲求を持っています。その欲求を満たしてあげれば
あなたに好感を持ってもらえるのです。

 

 

 


関連記事


コメントを残す