アナウンサー式人前で成果を出す話し方 | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2015年 03月 10日

アナウンサー式人前で成果を出す話し方

本日は、アナウンサーMC向けのトレーニングを担当しました。
アナウンサーは、ボイストレーニングを行い、人前で話す声を作ります。
最近では、企業研修でもボイストレーニングを
取り入れることが多くなりました。
例えば、エグゼクティブクラスの方は、社会的立場に相応しい影響力が
必要になり、プレゼンでの成果を求められるようになるからです。
また、広報やマーケティングなどプレス向けの機会が多い方
お客様対応の現場からのご依頼があります。

さて、実際にトレーニングを行うと、ビジネスパーソンは、
普段あまり大きな声を出す機会がないため
ご自身本来の声でお話をしている方はあまり多くありません。
せっかく才能、知識、経験、ビジョンがあっても伝達手段としての声や話し方が
弱くては、相手の心まで届かず、内容は無いに等しくなってしまいます。
声の出し方で、印象が劇的に変化します。
プレゼンテーション向上、コミュニケーション向上に是非ご活用ください。

kigyou

kojin

お問い合わせ


関連記事


コメントを残す