医療スタッフの患者接遇研修 | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2015年 02月 16日

医療スタッフの患者接遇研修

ドクターは、治療に責任があるように
医療スタッフは、患者様に安心を与える接遇レベルに責任を持つことが
医療従事者としてプロフェッショナルであると言えると思います。
どんなに忙しい場合でも、患者様にはにこやかな表情と丁寧な話し方で
お一人お一人とアイコンタクトをとりながら応対をする。
今日、患者様の不安を取り除き、期待に応えるチームでなければ、
患者様に選ばれ続けることは出来ません。

WACHIKAでは、医療スタッフ様の「パーソナリティ」を磨き、医療の質を高める研修をご提供しています。

kigyou

kojin

お問い合わせ


関連記事


コメントを残す