人を動かす話し方 分かりやすく伝えるコツ | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2015年 02月 06日

人を動かす話し方 分かりやすく伝えるコツ

お客様に商品を購入してもらいたい
メンバーに自分が必要な資料を作って欲しいなど
相手に何かをして欲しい時
話せばわかる、とは、いかないものです。

人を動かすためには、いくつかの要素が必要です。
その一つが分かりやすく話すことです。

例えば、相手が理解しやすいように、相手が知っていることを
出発点にします。

商品の性能を伝える時、ただ数字を伝えるのではなく
「今お使いのものより2倍の処理能力を持っています。
そのため、仕事が半分の時間で片付きます。」

などです。

こうすると、最初から数字を言うよりも、
イメージしやすく理解の度合いも深まります。

この他にも分かりやすく話すためには
いくつかの方法があります。
相手に合わせて話す方法を上手に使って、成果を出してください。

kigyou

kojin

お問い合わせ


関連記事


コメントを残す