メリハリのある話し方は、業績向上に繋がる | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2015年 01月 20日

メリハリのある話し方は、業績向上に繋がる

仕事でチームメンバーに指示を出す
クライアントにプレゼンをする
お客様と対話をするなど、

ビジネスでの話し方を意識するだけで、
より一層、成果が出やすくなります。
特に、話す内容や感情に合わせた
メリハリのある話し方は、聴きやすいばかりではなく
理解しやすいという効果があります。

全く同じ内容の話を、一方は棒読みで、
もう一方は、抑揚をつけ、間をあけて伝えると、
後のほうが確実に印象に残ります。

話し方にメリハリをつけるポイントは、
声の幅を広げておくことです。
そして、出だしの音を、人数によって変えていきます。
強弱、緩急、高低、間、アクセントという技法を使い
言葉や、フレーズを目立たせたり、省略しながら話していきます。

そして、一番肝心なのは「気持ち」です。
どんな気持ちでその言葉を発しているか、
声のトーンには、気持ちが表れます。

メリハリある話し方指導は、ボイストレーニングを導入した
研修で行っております。
個々の伝わる能力を磨くことは、企業の業績、お客様満足度を向上させます。

kigyou

kojin

お問い合わせ


関連記事


コメントを残す