プレゼンテーション・セミナーで成果をあげるスピーチ技術 | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2014年 01月 08日

プレゼンテーション・セミナーで成果をあげるスピーチ技術

セミナーやプレゼンテーションなど人前で話す機会は
あなたの評価を得るチャンスです。
もし、人前で話すのが苦手…という理由で尻込みをしていたり
中々想い通りの結果が得られないとお悩みであれば
人前での話し方のコツを身につけることで
大きな変化を得られることが出来ます。

人前で話す時のスピーチ技術
大勢の前で話す場合、良く透る声、抑揚、間、スピードを意識します。
声は腹式呼吸で良く透る声を使うと、マイクに乗りやすく、相手の心を動かします。
また、話し手も喉を傷めません。
意識して重要な部分を強調するときは、抑揚や間を使います。
また、聴き手を飽きさせないための技術でもあります。
話すスピードは普段よりゆっくり。
ただ、間伸びしないよう、緩急をつけてください。

こうした話し方は、パブリックスピーチスキルのレッスンで
楽しく身につけることが出来、同じ話の内容でも
相手に与えるインパクトは大きく変化します。
ぜひご活用ください。

プロが教えるプレゼンテーション技術のレッスン情報はこちら

人前&初対面に強くなる話し方7つの法則入門セミナー
次回開催1/24(金)先着順お申込み受付中

◆話し方研修のご依頼はこちら
お問い合わせ

◆セミナー・プレゼンで活かす心に響く話し方の法則メルマガ登録は下記から
メールマガジン登録


関連記事


コメントを残す