リーダーシップを発揮する話し方 | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2015年 01月 07日

リーダーシップを発揮する話し方

リーダーには、リーダーに相応しい話し方があります。
リーダーシップを発揮する土台となるのが「信頼性」です。
周囲は、誰が話すのか、によって同じ指示や依頼でも
素直に受け入れるか、行動するかが変わってきます。

信頼は、能力と人格によって作られるとも言われています。
では、人格はどのようにして、周囲は認識するのでしょうか。
日常のリーダーの言動によってです。
「話し方」を通してみると、
対人関係構築のための「話し方」「聴き方」がしっかりできているかどうかです。
対人関係は一日にしてならず。信頼関係を作るためには
積極的なコミュニケーションと、相手を理解しようとする努力を
伝える方法が必要です。

もちろん、忙しい職場では、中々時間が取れないと思います。
だからこそ、相手の心理に沿った「話し方」「聴き方」「対応の仕方」を
身につけておきたいですね。

kigyou

kojin

お問い合わせ


関連記事


コメントを残す