仕事がデキる人の話し方 キーワード化 | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2014年 12月 15日

仕事がデキる人の話し方 キーワード化

仕事の出来る人の話は、簡潔で分かりやすい!
一方、ダラダラと長くて余計な情報や前置きが長いと
結論に行きつく前に、聴き手は思考停止状態になります。
これでは成果は出ませんね。

もし、ビジネスで話がまとまらない、言いたい事や考えが上手く伝わらないという場合は
話を短く整理してください。
方法はいくつかありますが、今回は「キーワード化する」方法をご紹介します。
「この商品は、従来の製品より時間が半分に短縮され、しかもお値段は据え置きです」
これをキーワード化すると、
「時短」で「お買い得」ですね。
もし、掃除器具なら「家事の時間は半分、趣味の時間は倍に」なんて言い換えられます。
このように、先にキーワード、あとから詳しく説明をすると、聴き手の印象にしっかり残るんです。

アナウンサーがTVで伝える時にもこの用法をよく使用します。
えっ?なに?と気持ちを惹き付けてから内容を説明。
ぜひ、ビジネスでもご活用ください。

商品提案力向上サポート研修は下記までご連絡ください。

お問い合わせ

 

 

kigyou

kojin


関連記事


コメントを残す