ビジネスで信頼感がアップするボイストレーニング | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2014年 11月 06日

ビジネスで信頼感がアップするボイストレーニング

ビジネスでは、相手に与える印象がプレゼンの明暗を分けることがあります。
特に、専門知識をお持ちの方、社会的立場の高い方は、「影響力を高める」
伝え方を身につけておきたいですね。
いくら内容が素晴らしくても印象深く話さないと目の前の相手の気持ちを動かす事が出来ません。
今回は実践的な「信頼感を与えるアナウンサー式ボイストレーニング法」の1つをお伝えします。
印象を作るのは、視覚的効果、聴覚的効果があります。
今回取り上げるのが聴覚的効果、話し方の中の「母音の口の開け方」です。
これはボイストレーニングの中の1つで発音練習というものです。

皆様は、普段何気なく言葉を口にしていると思います。
口の開け方を意識されている方は少ないと思います。
日本語は、あ、い、う、え、お
5つの母音から形成されていて、一つひとつに正しい口の開き方があります。
この口の開き方が曖昧だと「だらしない」「やる気がない」「信頼性に欠ける」印象になります。
表情筋を動かして正しく発音をすることで、より言いたい事が明瞭に相手に伝わります。
「話の決定権は聴き手にある」このことを常に考えて、交渉、プレゼンを優位に進めてください。

お問い合わせ

kigyou

kojin


関連記事


コメントを残す