自分プレゼン力を鍛えよう | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2014年 09月 12日

自分プレゼン力を鍛えよう

大事なプレゼン、お客様との交渉、面接など
1対1、1対多、初対面、面識ある人、状況は様々ですが
ビジネスで結果を出したい時には必ず「プレゼン力」が試されます。
話すのは苦手だから…と逃げ回っていては先に進めません。

相手にマッチした商品やサービスのメリットを伝える「ストーリー構成」はもちろん大事ですが
「誰が」「どのように話すのか」が結果にも大きな影響を与えています。
もし、プレゼンに自信がないという方は、まず「自分をプレゼンする」ことから
準備をしてください。

緊張すると上手く話せないとい、失敗したくないという方は
真面目に資料を作り、原稿を作り当日間違えないように読み上げるという方法を取る方が多いようですが
これは、間違った方法です。

自分プレゼン力とは、好感を持たれる声や表情、態度。関係性をつくる挨拶、声掛け、会話を通して
相手に選ばれることです。
プレゼンス(人柄)が充分伝わって初めて
相手はあなたの提案を受け入れ、検討しようという気になるのです。
ぜひ、自分プレゼン力を磨いて、結果を出しましょう。

kigyou

kojin

お問い合わせ


関連記事


コメントを残す