緊張の場面でも成功する声の出し方 | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2014年 09月 05日

緊張の場面でも成功する声の出し方

プレゼンや大勢の前で話す時、
慣れていないと緊張で声が小さくなってしまいます。
ビジネスシーンでは、頼りないという印象を与えてしまうと
評価が下がります。
せっかく能力を持っていても、チャンスに繋がりません。

緊張をしても、相手に確実に届く声で話すことは
社会的立場が高くなるほどに必要不可欠になります。

緊張をしても信頼感ある印象で話すには
身体の使い方をマスターすることを提案しています。
具体的には、姿勢、腹式呼吸、表情筋の使い方をトレーニングすることで
どなたでも身につきます。
実際にトレーニングで変化があり、ビジネスプレゼンで成功したという
報告も多くいただいています。

プロの指導で、効率よくあなたに不足している部分を補強していきます。
ぜひご相談ください。

kigyou

kojin

お問い合わせ


関連記事


コメントを残す