プレゼンパワポ資料、準備のコツ | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2014年 09月 03日

プレゼンパワポ資料、準備のコツ

プレゼンやセミナーの準備は
ついつい、追い込まれないとやらないという方、多いのではないでしょうか?
結局前日に徹夜作業になってしまい
大事なプレゼン本番に目の下にクマで臨んだり、
パワポ資料が完成したところで
プレゼンの準備が終わった気になり
いざ話してみると緊張で訴え方が足りなかった…
これでは、クライアントのOK
お客様の成約はもらえませんね。

プレゼンの準備には、順番があります。

1.プレゼンする対象の、材料の洗い出し
2.ターゲット分析
3.ストーリー構成
4.進行台本
5.パワポ資料作成

以上の順番です。
ご覧になってお分かりのように
パワポ資料は最後です。
これには2つの理由があります。

リアルな場で「話す力」で相手を納得させることが軸になるので、
パワポは、補足で使用します。
やはりイメージ化、ビジュアル化は訴求効果大です。

2つ目は、ストーリー構成が出来て入れは
それに必要なスライドをつくればいいので効率的です。

スライドもシンプルで、分かりやすくなるはずです。

プレゼン研修、カウンセリングでお伝えしています。

kigyou

kojin

お問い合わせ


関連記事


コメントを残す