さすがと思われるプレゼンの発想力 | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2014年 06月 04日

さすがと思われるプレゼンの発想力

ビジネスパートナーとして頼りがいある人とは
どんな人ですか?煮詰まった時に相談したい相手は
おそらくアイディアが浮かんでくる、
答えがリズミカルに返ってくる人ではないでしょうか?

相手が欲しい答えを返す、
これは「瞬発力」「発想力」です。

発想力は日頃の「内容力」を強化ポイントで
身につきます。
物事を独自の見方でとらえ、説得力を持って伝える力を養うトレーニング法をご紹介します。

まず、テーマの選び方が大事です。旬の食材が美味しいように
話材も鮮度良いものを選びましょう。
テーマを選んだら次の3ステップです。
①ニュース、スポーツ、社会的に話題になっていることを
アンテナを張って情報収集する

②自分の見方で切り取ってみる
例えば、「夏休み」=楽しみとは限りませんね。
受験生にとっては我慢の時
ママにとってはちょっと憂鬱(三食ご飯の支度がある)
高齢者にとっては、毎日がホリディで関係ない方が多いのでは…

③これを材料に、3分のプレゼンを作ってみる

出来れば、セミナーなどでプレゼンをして感想を聞けると
いいですね。自分の考えが周囲に受け入れられたかどうか、理解されたかどうかが分かり
独りよがりだった部分を修正、改善することで
よりプレゼン力が洗練されます。

ぜひお試しください。

企業研修、パーソナルレッスン、グループレッスンなど対応いたします。
下記からお問い合わせください。

kigyou

kojin
◆プレゼンテーション研修・話し方診断
お問い合わせ


関連記事


コメントを残す