プレゼンの緊張対策 | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2014年 06月 02日

プレゼンの緊張対策

プレゼンやセミナー、面接など人前で話す時には緊張はつきものです。
しかし、いつでも人前で話すのは苦手だからという理由で
責任を逃れる訳にもいきません。
周囲から、あなたの社会的立場に相応しいプレゼン力を求められています。
プレゼン力をスキルアップすることは、自らがのぞむステージへの飛躍や業績アップ
に繋がります。

人前で話す自信がない、という方と、おひとりおひとり話をすると、
皆さん素晴らしいパーソナリティをお持ちです。
実は、プレゼン成功には、原稿を読むだけ、資料を説明するだけでは
足りなく、この「パーソナリティ」=「人柄」を伝えることが肝心です。
そのパーソナリティがしっかり伝わる「スキル」の1つとして
「緊張していても伝わる声の出し方」をお伝えしています。
腹式呼吸で話すアナウンサーのトレーニング法をビジネスや面接シーンにアレンジしたものです。
外見(話し方)を変えると内面(心理的)にも影響を与え、
人前で話す事への不安も和らぎます。
また周囲に与える印象も、劇的に変化し、好感度信頼感が増します。

企業研修、パーソナルレッスン、グループレッスンなど対応いたします。
ぜひ下記からお問い合わせください。

kigyou

kojin
◆プレゼンテーション研修・話し方診断
お問い合わせ


関連記事


コメントを残す