印象に残る「紹介の作法」 | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2014年 05月 08日

印象に残る「紹介の作法」

ビジネスシーンでは、人を介して紹介する、される場面が多いと思います。
そんな時に紹介者として心得ておくと良いのが「紹介の作法」です。
いざというときに、どんな風に紹介をすればいいのか
迷ってしまう…という経験も少なくないと思います。
ちょっとした作法で、紹介した方に大変喜ばれます。

「会話の出だしを滑らかにする」

紹介する時に、紹介した方同志が話すきっかけをつかみやすいように、
会社名、出身地や趣味など共通の話題や関心があることを、
お名前と一緒に伝えましょう。
自己紹介で話すと「自慢話」にとられそうなことでも
さり気なく織り交ぜてあげれば、きっとあなたに対する評価も高まります。
ぜひ紹介上手になって、ご自分の人脈もどんどん増やしてください。

kigyou

kojin
◆プレゼンテーション研修・話し方診断
お問い合わせ


関連記事


コメントを残す