見込み客への話し方 | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2014年 04月 11日

見込み客への話し方

見込み客への対応は、どうしていますか?
営業や販売の現場では、先輩の交渉に同席して
お客様への説明や提案の仕方を学ぶ機会が多いと思います。

おそらく商品やサービスを購入後、どのようなメリットを享受できるかを
伝える工夫をなさっているはず。
手
お互いの利益の天秤が釣り合ったときに、成約に結び付きますが、その時点ではお客様はまだサービスや商品を利用していないので、得に個人のお客様は、イメージと感情を動かすことが大切なんですね。

そこで、大きな要素を占めるのが「販売員、営業のプレゼンス」
実は、電話応対からイメージは作られています。

 
対面シーンでの
第一印象は、見た目と話し方の印象。
第二印象は、会話力からうまれます。
そして何より心を動かすのは、見込み客が大切にされている、
特別な存在として扱われているという感じを与えること。
これは、本心からでないと意外に見透かされてしまうので
相手を尊重する気持ちをぜひ上手に表現してくださいね。

kigyou

kojin
◆選ばれるプレゼンテーション研修・話し方マナー研修
お問い合わせ

◆セミナー・プレゼンで活かす心に響く話し方の法則メルマガ
メールマガジン登録


関連記事


コメントを残す