人前で話す時の緊張対策 | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2014年 04月 09日

人前で話す時の緊張対策

新年度がスタートし、現場や懇親会など新しいメンバーの前で自己紹介をする機会も多いシーズンです。
自己紹介は苦手、人前で話すのは緊張するという方も多いと思います。
しかし、これからの対人関係を円滑にするためせっかくの機会ですから、
あなたらしさをアピールしたいですね。

a43c687fa366307245ea35b52846fd6b_s

ビジネスが広がり、立場が高まるほど、苦手だから…では済まされません。

周囲はあなたがどんな風に話すのかを見ています。
あなたを見た目で判断し、きっとこういう人なんだろうな、という先入観をもって話を聴きます。

緊張対策の方法はいくつかありますが、そのひとつに視覚的効果を高めるという手法があります。
何故効果的なのかというと、人前で話す際の緊張は
身体の使い方で緩和することが出来るからです。
自分も、身体の使い方で緊張が緩和され、話しやすくなる。
相手も、あなたの落ち着いた様子で、信頼感、好感度があがるという訳です。

声が出やすい身体の使い方を身につけましょう。
人前でも思い通りに話せるようになります!

緊張する場でも、声が震えたり、小さくなったり、うわずったりしない
話し方は、実は身体の使い方なんです。
これは、どなたでも練習によって身につきます。
ポイントは3つ
1.姿勢
2.呼吸法
3.表情筋

どんな場でも、思い通りに伝わるプレゼンテーションスキルの基本でもあります。
ぜひご活用ください。

kigyou

kojin
◆選ばれるプレゼンテーション研修・話し方マナー研修
お問い合わせ

◆セミナー・プレゼンで活かす心に響く話し方の法則メルマガ
メールマガジン登録

 

 

 


関連記事


コメントを残す