ビジネスパーソンの印象管理術 | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

阿隅和美オフィシャルブログ本当に伝わる「話し方クオリティ」

2014年 04月 06日

ビジネスパーソンの印象管理術

接遇、サービス業の方は、お客様に対する印象は、
気を配っている方は多いと思いますが
ぜひビジネスパーソンも、職場の上司、部下、取引先など
接点を持つ方々にどう映っているのか、印象を管理することを
おすすめします。なぜかというと、人は「誰が言っているか」に
大きく影響を受けると言われているからです。
同じ提案をしても、日頃、どのような人と認知されているかで
相手の受け取り方、協力の仕方が変わってきます。
印象管理は、今や戦略的に取り入れる時代です。

01df0a3ba569f249a707362f3d0a71d7_s

「話し方」を通して行う印象管理についてポイントをお伝えします。

好感度を与える秘訣は「明るく」話すこと。
人は明るいものを好みます。明るい発信の仕方をする人の周りには
人が集まります。
明るい表情、ボイストーン、表現の3つを心がけましょう。
この3つは身体の使い方と声の出し方、言葉の選び方の
トレーニングで楽しく身につきます。
はじめは難しいと感じる方もいるかもしれませんが
効率のよいトレーニングで無理なく習慣化できます。
周囲も変化を気づきやすいのが特徴です。
ぜひご活用ください。

kigyou

kojin
◆選ばれるプレゼンテーション研修・話し方マナー研修
お問い合わせ

◆セミナー・プレゼンで活かす心に響く話し方の法則メルマガ
メールマガジン登録

 

 

 

 


関連記事


コメントを残す