企業向け研修 | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

企業向け研修

WACHIKAでは 「話し方クオリティ」をベースに 企業様毎にオーダーメイドで 研修メニューを作成しております。

話し方クオリティとは?

アナウンサー歴20年のWACHIKA代表の阿隅和美が、これまで培ってきた話し方を体系化した方法論です。
「人間力」「内容力」「対応力」の3つのコミュニケーションスタンスを軸に研修育成を行います。

もっと詳しく

お客さまの目的毎に最適な研修メニューを組み立てます。

0196
プレゼンテーションのやり方か、好感のもたれる話し方か、ヒアリング力か、社内間のコミュニケーションが必要か、企業様によって組みたい研修は様々だと思います。

決まりきった汎用性のある研修メニューをただ行うのではなく、WACHIKAでは経営者様やチームリーダー、人事担当者様のご要望をお聞きしてから研修メニューをご提案いたします。

CASE1 : 広報・マーケティング・プレゼン担当者研修

研修対象者

商品発表風景IT系トレーナー派遣会社様より、大手企業に新システム導入にあたり全国規模での説明会を担当する方10名前後の研修依頼がありました。

ご依頼経緯

大勢の前でのプレゼンテーションだと緊張する、役職が上の方への感じの良い話し方、専門知識を分かりやすく伝える事が苦手な方も多く、準備段階で不安な状態でした。
新システム導入にあたっては社員様おひとりお一人に関心をもってもらい、システムへのご理解、操作方法の習得をしていただけるようなプレゼンテーションが重要という事から、ご依頼を頂きました。

「話し方クオリティ」に則った研修ポイント

人間力:
緊張対策、人前で感じ良く話すマナー
内容力:
聴衆分析法、プレゼン構成法
対応力:
パブリックスピーチ技法のテクニカルトレーニング

具体的な研修メニュー

広報・マーケティング担当者プレゼン力向上2日研修基本プログラム

1日目カリキュラム
10:00~11:00 プレゼンテーションの基本
  • プレゼン成功の3要素。人前で話す際のポイント
11:00~13:00 動画考査
  • 聴き手に与える自分の印象を確認
  • 個別フィードバック
14:00~17:00 パブリックスピーチ技法テクニカルトレーニング
  • 緊張対策法
  • ボイストレーニング・腹式呼吸・滑舌・抑揚
  • アイコンタクト・動作・立ち方・表情
  • パワーポイントの効果的な活用法
2日目カリキュラム
10:00~11:00 前日トレーニングの復習
11:00~12:00 聴衆分析法
  • 聴き手の特質を知る
12:00~13:00 プレゼンの構成法
14:00~16:00 分かりやすい説明の仕方座学と実践ワーク
  • 導入の工夫
  • 共感させる
  • インパクトを与える
  • 理解を促す
16:00~17:00 好感を得る対応の仕方
  • プレゼンでの言葉遣い
  • 質疑応答の受け方、答え方

備考

広報担当者、マーケティング担当者の方からも、サービスや商品が話題を呼ぶには、社内、ビジネスパートナー、顧客、メディアに興味、関心をもってもらえるようなプレゼンテーションが重要という事から、継続トレーニングのご依頼を多くいただいています。

実施後の成果

  • 社内プレゼンで、多くの方から大変良かったと声を掛けられた。
  • パートナー企業へのプレゼンで、役員の方から「大変分かりやすく良いプレゼンだった」と名指しで評価された。
  • 表情、声の出し方やジェスチャーなど人前でのスピーチ技法や、分かりやすく説得力のある伝え方が身につき自信を持って話せるようになった。

CASE2 : 営業・接客スタッフ研修

研修対象者

接客風景高級服飾雑貨販売を営むクライアント様より、新卒、3年目~5年目、リーダー、20名前後に対しての研修をご依頼がありました。

ご依頼経緯

専門知識や技術を分かりやすく、お客様に伝える営業提案力の強化。
お客様との信頼関係を作れるよう担当者のコミュニケーションの質を高めたい、ブランドイメージに相応しい対応を身につけて欲しいというご要望でした。

「話し方クオリティ」に則った研修ポイント

人間力:
お客様との信頼関係を作るビジネスマナー、印象、会話力
内容力:
お客様の心をつかむ商品知識や特徴の伝え方
対応力:
ニーズを引き出す傾聴スキル、提案スキル

具体的な研修メニュー

営業・接客のお客様に選ばれるプレゼン力向上2日研修基本プログラム

1日目カリキュラム
10:00~11:30 ショップの雰囲気をつくるコミュニケーションの基本
  • スタッフ間のコミュニケーションの基本
  • お客様が求めるコミュニケーションとは
11:30~13:00 動画考査
  • お客様に与える自分の印象を確認
  • 好感度を高める話し方テクニカルトレーニング
14:00~15:30 アプローチ法
  • 一瞬で心理的距離を縮める会話法
15:30~17:00 お客様に伝わるプレゼン力
  • お客様の信頼を得るショップや自己アピールの仕方
  • お客様の心をつかむ商品知識と特徴の伝え方
2日目カリキュラム
10:00~12:00 お客様の要望のヒアリング
  • 傾聴の基本
  • 質問の効果的な仕方
12:00~13:00 お客様の気持ちを動かす対話法
14:00~16:00 ロールプレイング
16:00~17:00 フィードバック、まとめ

実施後の声

  • お客様のニーズをしっかり把握出来るので提案が効果的に出来成約にスムーズに繋がる事が多くなった。
  • 信頼関係の作り方が体系的に分かり、実践しやすい。
  • 副次的効果として、プレゼン力がつき、社内の部外交渉も円滑になった。

備考

営業・接客スタッフ研修は業種問わずご要望が多く、不動産、住宅関連、金融系営業、宝飾販売など幅広い業種からご依頼を受けています。

CASE3 : 管理職・チームリーダー向け研修

研修対象者

セミナー風景3年目~5年目のチームリーダーや課長等新しく管理職に就いた方や課題を感じて参加した部長職の方、30名前後に対しての研修依頼がありました。

ご依頼経緯

以下のように様々な課題を感じご依頼を頂きました。

  • 自分が経験してきた組織のコミュニケーションでは、機能しにくいと感じている
  • 新しくリーダーとなり、メンバーとの関わり方の基本を身につけたい
  • 若手の主体性を引き出す職場環境を作りたい
  • 職場に活気がない、個人プレーが多く、チームとしての意思の疎通が上手く図れていない

「話し方クオリティ」に則った研修ポイント

人間力:
相互尊重のコミュニケーションの基本、信頼関係構築法
内容力:
情報整理、話のまとめ方
対応力:
部下の信頼を得る傾聴、主体性を高める質問の仕方、成長を促すほめ方、叱り方、納得させる話し方、会議の進め方

具体的な研修メニュー

リーダーのコミュニケーション2日研修基本プログラム

1日目カリキュラム
10:00~11:30 部下とのコミュニケーションの取り方の基本
  • リーダーに求められるコミュニケーションとは
  • 自分と他者の価値観、常識の違いを考慮する
11:30~13:00 動画考査
  • 他者に与える自分の印象を確認
    フィードバック
14:00~15:30 信頼関係を構築する
  • 対人関係を円滑にする話し方
  • ものの言い方の工夫
15:30~17:00 部下の成長を促しモチベーションを高めるほめ方、叱り方
2日目カリキュラム
10:00~12:00 ・傾聴力を高める
  • アクティブリスニングの基本
  • 共感の合図を送る具体的方法
  • 主体的に動かす質問の仕方
12:00~13:00 発信力を高める
  • 論理的な構成法
  • 分かりやすい説明の仕方
14:00~15:30 発信力を高める
  • 人を動かす対話の仕方

実施後の声

  • 信頼関係の作り方や主体的に行動するような促し方が体系的に分かり、実践しやすい。
  • 部下から相談されることが増えた
  • 以前より周囲の雰囲気が明るくなった
  • 副次的効果として、プレゼン力がつき、社内の部外交渉も円滑になった。

備考

管理職になると社内コミュニケーションもリードしなくてはならない為、ご要望が多い研修の一つです。
会議活性化のためのファシリテーション研修を合わせたメニューもございます。

CASE4 : 医療機関向け自由診療比率向上&接遇研修

研修対象者

医療現場風景医療スタッフ、カウンセリングフタッフ、20名前後

ご依頼経緯

以下のように様々なご要望を元にご依頼を頂きました。

  • 開業、スタッフの患者接遇教育をしたい
  • 忙しくてスタッフ教育に手が回らない
  • 自由診療を増やしたい
  • カウンセリング技術を高めたい
  • クリニックや医院の付加価値を高めたい
  • 患者様との信頼関係を作り、再診件数を増やしたい

「話し方クオリティ」に則った研修ポイント

人間力:
良好な院内コミュニケーションで、良い雰囲気を作る不安を安心に変える、お気持ちに寄り添う対応の基本
内容力:
治療に関する分かりやすい説明、患者様の知りたい事、不安に対するお答え、質問に対するお答え
対応力:
挨拶、お辞儀、電話応対、受付、ご案内、カウンセリングでの聴き方、提案の仕方、クレーム対応

具体的な研修メニュー

自由診療比率向上のための患者接遇研修

1日目カリキュラム
10:00~11:00 患者接遇の基本的な考え方
11:00~13:00 院内コミュニケーション
  • ES(従業者満足度)向上によるCS(顧客満足度)の好循環へ
14:00~16:00 患者接遇マナー向上トレーニング
  • 院内の美化
  • お迎え、ご案内、お見送り時。治療中対応(挨拶、お辞儀、笑顔、態度、言葉遣い)
  • 電話応対
16:00~17:00 ロールプレイングとフィードバック
2日目カリキュラム
10:00~12:00 患者様の気持ちに寄り添う傾聴力
  • アクティブリスニングの基本
  • カウンセリングでの聴き方
  • クレーム対応
12:00~13:00 分かりやすい説明の仕方
  • 患者様目線での伝え方
  • 説明の仕方ロールプレイング
14:00~15:00 納得感を与えるカウンセリングの方法
15:00~17:00 カウンセリングロールプレイング傾聴、対話の仕方、提案の仕方をフィードバック

実施後の声

  • 患者様から、電話の応対が感じ良かったので、来院したと言われた。
  • 自由診療のご成約率が安定した件数を維持出来ている。
  • スタッフの患者接遇力強化で、医療サービス面で付加価値が高まり他院と差別化することが出来た。
  • 健康への関心や美意識が高い女性の患者様の獲得につながった。

備考

医療機関では患者様が安心できる丁寧な応対の他、医院の売上向上を狙い自由診療など積極的に提案する体制も作りたいというご要望も増えています。

研修・講演料金につきまして

研修料金につきましては、下記お問い合わせフォームからご連絡ください。

  • 都内23区以外は交通費別
  • 研修形式(講演など)・人数は、ご要望に応じてご相談を承ります。お気軽にお問い合わせください。
  • 研修内容の定着を図るため「フォローアップ研修」や、数か月に渡って継続的に研修を行う「継続研修」もございます。
  • 従業員・スタッフの営業・接客向上のプレゼン・話し方教育のご相談も承ります。お気軽にお問い合わせください。
  • ご依頼の流れ

    お問い合わせ・お申し込み
    まずはお気軽にご相談ください。
    ヒアリング
    ご要望や参加人数などお聞きします。
    ご提案
    研修メニューを作成し、ご提案します。
    研修実施
    研修内容の確認、実施場所・日程の決定、実施します。
    研修後のヒアリング
    ご要望に応じ、定期的な状況確認等行います。
    お問い合わせ・お申し込み