ブログ | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

アナウンサー歴20年の講師が教える ビジネスに直結する対話力

【初出版のお知らせ】6月24日に話し方の本を出版いたします。 「心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方」(日本能率協会マネジメントセンター) Amazonで予約開始いたしました。 今や情報多過な時代、一瞬で、興味がない、価値が無いと判断されるとせっかくの情報も 無視されてしまう。 商品やサービスの性能が良いだけでは差別化が難しい。相手にとってどんな良いことがあるのかまで 伝えきれていますか、しかも短時間に。 基NHKキャスター、アナウンサー歴20年、テレビ現場で磨いた、思わず聴きたくなる話を フォーマットを使い、どなたでも簡単に作れる方法を公開。 商談、会議、提案の場からプライベートまで、「主役を相手にした話し方」で、 向こうを向いている相手を振り向かせてください。可能性が高まります。 ご予約はこちら
先日、就活イベント「人材ビジネスのプロが語る自分らしく働くためのヒント」において テンプホールディングス株式会社の代表取締役社長(CEO)水田正道氏に「これからの働き方」について 公開インタビューを担当しました。 会場には、水田氏と同じ、50代の男性の他、各世代多くの方がお越しになりました。 少子高齢化で、一億層活躍時代と言われる昨今、今後はどのような雇用情勢になるのかを 人材ビジネスのプロの視点での見通しを含め、分かりやすくお話をしてくださいました。 人生80歳を過ぎても、元気でいられる人は益々増えます。 定年後の人生をどうデザインしていくのか、このインタビューを通じて、自分の強みを社会貢献に活かしていけたら 充実した人生を送れそうだと感じました。 そのためには、定年後に会社以外の場で、様々な価値観や年齢の人たちと 共生していきたいもの。 人を選ばないコミュニケーション力は、あなたの豊かな人生のパートナーです! ◆企業研修はこちらをご覧ください ◆パーソナルコンサルティングはこちらをご覧ください 0022
5月の活動報告です。 東京理科大学広報課の、入試アドバイザーの皆様向けに プレゼンテーション講座を行いました。 高校生に対して、大学のPRをする職員の皆様です。 研究実績、設備、就職状況など素晴らしい大学ですが、 高校生に対して、説明を行うと、どうも反応が今一つのこともあるそうです。 そこで、高校生の興味や関心を惹き出す伝え方について、共有させていただきました。 具体的には、実践的な場の盛り上げ方や、プレゼンターの印象戦略 相手視点での説明の仕方などです。 特に、普段人前で話す機会が少ない方は、どうしても 大勢の前に立つことにストレスを感じます。 0143 しかし、人前で話すコツさえつかめば、緊張と上手に付き合いながら 話目的を達成することが、どなたでもできます。 実は、こうした項目は、ビジネスの分野や場面に関わらず、 相手を動かす話をするためには必要不可欠な要素です。 これからは、どんな場面でも、自分の言いたい事、伝えなければならない事を 自分の言葉で語れる人材が益々求められます。 プレゼンテーション力は、実力を発揮してキャリアを活かす ビジネススキルです。商談、会議、対話等、あなたの話を聴きたくなる 伝え方を磨きましょう。 ◆企業研修はこちらをご覧ください ◆パーソナルコンサルティングはこちらをご覧ください
公開セミナーのご案内です。 タイトル:相手の興味・関心を惹く! 90秒で要点を簡潔に伝える技術 ~ TVの取材レポートで磨いた!短時間で相手に全体像をイメージさせる伝え方 ~ 今やデジタル技術の進化で、情報が溢れ、一人の人が処理できる量をはるかに超えています。 仕事の効率が求められる中、短い時間で内容を伝える事が求められています。 どんなに良い情報や、重要なことでも、短く簡潔に伝えなければ相手に聴いてもらえないばかりか、 自分の評価を下げることにもなりかねません。 この講座では、テレビ報道の現場で磨いた 「簡潔に伝え、興味・関心をつかむ」ための理論とテクニックを 事例やショート演習を交えながら実践的にお伝えします。ぜひ人材育成にご活用ください。 皆様のご参加をお待ちしています。 ビルと人 (1) 日時:2017年6月9日(金) 13:30~17:30 会場: マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分) 受講料: 37,000円+消費税(2,960円)…合計39,960円 主催:マーケティング研究協会 詳細、お申込み、お問い合わせは、マーケティング研究協会HPからお願いいたします。
GW期間中のお休みにつきましてご案内いたします。 4月29日~5月7日の間、お休みをいただきます。 この間、メール等のご返信が遅れますこと、あらかじめご了承ください。 尚、5月の個人レッスンの空き状況は、 今現在、5月15日(月)以降でのご案内となっております。 先着順でご予約を承ります。 メール:info@wachika.comまでお問合せください。 何卒よろしくお願いいたします。
プレゼンテーション上達には、スピーチ力アップは欠かせません。 しかし、話し下手、人前は苦手な方も多いと思います。 そんな方に、おすすめなのが話さず決める!印象戦略です。 0196 最近の脳科学の研究によると。人は先に「感情」が動き、その後に「ロジック」で認知するそうです。 「印象」は、「感情」に訴えるので、効果的に使えば「信頼」や「好感」を先行して与え聴く気スイッチを押せます。 その後に、じっくり話を聴かせれば、成功する可能性も高くなりますよね。 では、「印象」はどうやって高めていくのでしょうか。 視覚的効果である、表情、姿勢、視線、態度、ジェスチャー 聴覚的効果である 声のトーン、言葉、抑揚、スピード これらを効果的に使い、相手の属性や目的を分析した上で、 アプローチをしていきます。 私は、アナウンサー出身ですが、常に 優秀で華があり、アピール上手な同僚ばかりでした。その中で、埋もれずに、「自分らしさ」を 出していけばいいのか、試行錯誤の連続でした。しかし、今に思えば、そうしたトライ&エラーがあったからこそ 「印象」戦略について実践的なサポートが出来るのだと思っています。 プレゼンテーション、社内イベント、商談、セミナー、講演等、あらゆる場面で成功のご報告が届いています。 次は、あなたの番です! おかげさまで、4月中の、プライベートトレーニングのご予約は、終了しました。 5月15日以降で、ご予約を承ります。 体験レッスンもございますので、お気軽にご相談ください。 ■研修・講演のお問い合わせ ■個人コンサルティングのお問い合わせ
プレゼンテーション上達のために、ロジカル構成法、スライド資料作成法など熱心に研修をされていると思います。 しかし、いくら正論で伝えても、思うような反応がかえってこないこと、ありませんか? 自分と相手の温度差は、残念ながらロジックやスライド資料では埋まりません。 不足しているのは「共感」です。 0165 共感をうむ方法の1つに「ストーリー」があります。 ストーリーを使うと、抵抗感が少なく、メッセージを受け取ってもらえます。 人は、昔からストーリーで生きる知恵や知識を語り継ぎ、継承してきました。 ビジネスでも世界的企業はブランドストーリーを持ち、ファンつくりに活用しています。 経営者もまた理念浸透に、ストーリーを語り名言を残し、人を動かしてきました。 リーダーのみなさんは、メンバーを鼓舞し、協力を得てビジョン達成をしていく立場でしょう。 理念を浸透させる ブランドイメージを浸透させる 従業員のやる気を引き出す プレゼンテーションで評価を得る 商談で、合意を得る セミナーや研修で受講者を惹き込む 「ストーリー」で伝えれば、いまよりもっと求心力が高まります! ■研修・講演のお問い合わせ ■個人コンサルティングのお問い合わせ
大手メーカー様の部内プレゼンテーション向上プロジェクト用に、 WACHIKAエグゼクティブプレゼンテーション6回コースの コンテンツをご提供させていただきました。 0101 ご相談をいただいたのは、全社をあげて、プレゼンテーションスキル向上に 向けた取り組みが進む中、部内でも、トレーニングの内製化をしようということになり プレゼンテーションの正しい知識、技術とトレーニング法、指導法について 提供してほしいとのことでした。 中でも、ご興味を示されたのが「技術」の指導だけではなく 「心理面」を大切に扱っている点です。 自分では、当たり前すぎて、気付かないことでしたが 第三者の目を通すことによって、自分の強みが分かるものですね。 「心理面」は3つのポイントで大事に扱っています。 1つ目は「話し手」心理 緊張対策や、相手に対してどう接するかです。このマインド次第でプレゼンが憂鬱から楽しみに変わります。 2つ目は「聴き手」心理 自分視点から相手視点にチェンジさせないと、話は聞いてくれません。 聴き手心理を掴むことは、プレゼン成功の鍵です。 そして3つ目「受講者」心理 プレゼンテーションのトレーニングは、自己と向き合うことにもなります。 フィードバックの仕方で、素直に受け取ることが出来るか、反発をするか すぐに行動するかどうか、効果が違ってきます。 トレーニングでは、「プロ」として根拠ある原因と改善策の提示と ティーチングではなくコーチングを心掛けています。 継続コースをご受講された方は技術的にも飛躍的に向上され 社内外での評価も上がりますし 何より、人前で話すことが楽しみに変わった。ストレスが少なくなった。 苦手意識が低下した、という「心理的」な変化を感じて下さっています。 今後の、部内でのプロジェクトの成果報告が楽しみです。 ■エグゼクティブプレゼンコース詳細はこちらです。 「人前で成功する話し方」が一日でプロから学べる! ■話し方クオリティ・プレゼン基礎講座 次回4月16日(日)10:00~16:00 詳細はこちらです。
先日、話し方一日集中クリニックをご受講いただいた方から ご感想が届きました。 0140 女性経営者で、業界向けに、1時間のセミナーをご依頼されその後、準備にいらっしゃいました。 いままで、セミナーという形式で話した経験がなく 人前での作法、1時間のコンテンツの作り方をお知りになりたいとのご要望でした。 以下、ご感想です。 「阿隅先生、先日は本当にありがとうございました。 『話し方』とはどういったものか、苦手な『発音』は、どうしたら明瞭になるのか、 教えていただいたことで見えてきました。 人前での話し方については「発表」と勘違いしていました! よく周りから、人前にでると固い印象になると言われていたのですが、 その理由が分かりました。 セミナーは一方的な「発表」ではなくて、相手とコミュニケーションをとりながら 伝えていくんですね。 教えていただいたことを、練習を続けて本番に臨みます。 6月にも、セミナーのご依頼をいただいたので、 その時にもまたコンサルをお願いいたします」 ありがとうございました。 ■エグゼクティブプレゼンコース詳細はこちらです。 エグゼクティブプレゼンコースで行う 「話し方の基本」が一日で学べる! ■話し方クオリティ・プレゼン基礎講座 次回4月16日(日)10:00~16:00 詳細はこちらです。 3月中お申込みで、早期割引有
皆様は、スライド資料が無くても話せますか? 実は最近、スライド資料がないと3分も持たないという方々がいて驚いています。 大手企業のエグゼクティブクラスの方々で、専門分野のエキスパートです。 3分は、文字数にすると800時前後。この程度、何も見ないで話せないのです。 問題なのは、人前で、ずっとスライドに書いてあることを読み上げている場合です。 スライドの説明に終始するのが、本来の目的ではありません。 メインは、「話し手」がテーマに沿って、相手が納得するように話を進めることです。 スライドはあくまでも補助資料です。 スライドの説明に終始すると、相手を意識していない状態になります。 これでは、報告にしても、提案にしても、「ただ情報として聞こえてくるだけ」になって 成果がでません。 また、役職が上がると、詳細の説明ではなく、プロジェクトの意義など 全体像を自分の言葉で語り、説得をする役割が求められます。 相手を見ずに、スライドを読んでいては、まるでひとり言で、聴き手の気持ちは動かないでしょう。 0114 実際、スライドを読み上げるクセがついている方は、 昇進後、役員が出席する会議で「分かりにくい、伝え方を改善するように」と 指導を受けてしまったそうです。 あなたの話し方は自己流ではありませんか。 話し方で、周囲の評価が変わります。 4月からの新年度、自分の言葉で堂々と話せるようになってくださいね。 ■エグゼクティブプレゼンコース詳細はこちらです。 エグゼクティブプレゼンコースで行う 「印象戦略」が一日で学べる! ■話し方クオリティ・プレゼン基礎講座 次回4月16日(日)10:00~16:00 詳細はこちらです。

阿隅和美オフィシャルブログ~本当に伝わる「話し方クオリティ」~

一覧

2017年 06月 17日
思わず聴きたくなる話のつくり方本出版のご案内
2017年 06月 07日
就活イベントで社長インタビューを担当しました
2017年 05月 23日
東京理科大学広報課にてプレゼンテーション講座を行いました
2017年 05月 08日
興味・関心を惹く!90秒で要点を簡潔に伝える技術 公開セミナー
2017年 04月 19日
GW期間中のお休みにつきまして