ブログ | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

アナウンサー歴20年の講師が教える ビジネスに直結する対話力

ビジネスプレゼンテーション向け話し方トレーニングのご感想をご紹介します。 阿隅和美 転職後、大勢の前で話す立場になったビジネスパーソンの方から ポジションに相応しい話し方を身につけたいというご要望でした。 社内でもプレゼン研修は実施していたのですが、 実践的なものではなかったので、ご依頼をいただきました。 結果として、 たった数時間でまるで別人のように堂々と魅力的なプレゼンターとなりました。 ご自身も変容を実感されていました。 ご感想です。 「社内で実施していたプレゼンテーション研修では 教えてもらえない内容ばかりでした。 以前の話し方がなぜ上手くいかなかったのか、 そして、どういうトレーニングを行えば、改善できるのか とても分かりやすい指導で、腑に落ちました。 人前での話し方を知っているか、知らないか 正しい練習方法を指導してもらえる機会があるかどうか たったそれだけのことでこんなに変わるとは、驚きです。 不安が自信に変わり、教えていただいたスキルを 早く試したくてうずうずしています。 プレゼンの機会を増やしたいです。」 ご感想、ありがとうございました。 ご提供している「テレビジョン・プレゼン・メソッド」は 報道アナウンサー20年の経験と知識から構築した 誰でもシンプルにマスターできる方法論です。 ビジネス現場で、結果を出す伝え方をご提案しています。 ご自身や商品・提案の価値をしっかり伝えて 欲しい結果を実現してください! ■ご自身・サービスの価値を最大限伝えて欲しい結果を実現! 『テレビジョン・プレゼン講座』プレセミナー申込み受付中 詳細はこちらをご覧ください ■ワンランク上のステージを目指す話し方30日無料メールセミナー banner_mailmaga       ■パーソナルコンサルティング 経営者・専門家・リーダーのワンランク上のステージを目指すサポートをいたします。 詳細はこちらをご覧ください ■提案力強化、カウンセリング営業・セミナー営業支援・組織活性化に関する研修、講演、詳しくは、お問い合わせください。 企業研修・講演・コンサルティングはこちらです ■ご紹介させてください!反応「ゼロ」が「100」になる実践方法満載の話し方の本 『心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方』 (日本能率協会マネジメントセンター) ブックファースト クリスタ長堀
研修やセミナーを受け、その時には、有意義だったと満足しても、 結局、学んだ知識やスキルを活用していない、ということはありませんか? 手 時間や高いお金をかけて取得した資格を活かして、仕事として収入を得ていますか? 実は私の元へは、「大手の研修会社やセミナーを受講したのだけれど、 現場で社員が活かせない。カスタマイズした方法を教えて欲しい。」 「資格を取得したが、他にも同じ資格を持っている方は大勢いる中、 差別化が出来ない、仕事として、充分な収入が得られない」 「経営コンサルタントに学んだが、従業員の反応が悪い、思うように動かない」 「高度な専門的な知識をわかりやすく伝えることが苦手… もっと広めたい。専門家として地位を確立したい」 「人前や、初対面だと、何故か思うように話せない…」 という方が多くいらっしゃいます せっかくの素晴らしい知識や経験も、実際に活用しなければ、 存在しないのと同じ事。 もったいないことですね。 そこで、本日は、解決法をチラッとお伝えしますね。 0101 アナウンサーが、どのように、テレビで分かりやすく伝えているのかに、ヒントがあります。 話をする行為を、 「目的」と「手段」で考えてみましょう。 例えば、情報番組。私は、アナウンサーは情報を伝えることが「目的」ではなく「手段」だと考えています。 番組で伝えた映画を見たい、レジャー施設に行きたい、と思ってもらい、 家族と、友人と行動をする、そして楽しい経験や良い思い出を作ってもらうコトが「目的」 感じのいいアナウンサーだな、とファンになってもらうことが「目的」 この番組、面白いと視聴習慣をつけてもらうのが「目的」 話す行為の、「手段」と「目的」の関係性、ご理解いただけましたか? ◆経営者なら、経営セミナーで学んだことを従業員に伝える事が「目的」ではなく その方法を現場で活用できるようにカスタマイズして聞かせることが「手段」 その結果が例えば、効率向上、やる気の向上、離職率の低下等、欲しい結果「目的」です。 ◆緊張せずに、信頼される話し方をマスターして周囲から一目置かれることが「目的」ではなく「手段」。 高属性のお客様に対して自信を持って接して商談を優位に進めることが「目的」 ◆資格取得で学んだ知識を誰かに教えるのが「目的」ではなく あなただけが話せる価値をプラスしてオンリーワンの「手段」として 競合には真似できない市場価値を高め、 クライアントの悩みを解決することが「目的」です。 いかがですか? こんな風に考えてみると、伝えている「つもり」だったけれど、 もしかしたら、伝わらずに寝かせたままの、あなたの学びや経験、知識 心当たりありませんか? どんなに素晴らしい思いや考えも、表現しないとないのと同じ。 だれも、その価値に気付いてくれません。 WACHIKAでは、ご自身の価値を最大限活かして 欲しい結果を実現する「テレビジョン・プレゼン・メソッド」の新講座を10月からスタート予定です。今、準備中なので、ご興味がある方は、インフォメーションに登録してくださいね。 インフォメーションメールは こちら https://39auto.biz/hanashikatabijin/touroku/entryform11.htm ■ワンランク上のステージを目指す話し方30日無料メールセミナー banner_mailmaga ■パーソナルコンサルティング 経営者・専門家・リーダーのワンランク上のステージを目指すサポートをいたします。 詳細はこちらをご覧ください ■提案力強化、カウンセリング営業・セミナー営業支援・組織活性化に関する研修、講演、詳しくは、お問い合わせください。 企業研修・講演・コンサルティングはこちらです ■ご紹介させてください!反応「ゼロ」が「100」になる実践方法満載の話し方の本 『心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方』 (日本能率協会マネジメントセンター) ブックファースト クリスタ長堀

関連記事


平素はお世話になっております。 8月23日~27日まで夏期休業をいただきます。 その間、いただいたご連絡へのご返信は、遅くなる場合がございます。 予めご了承ください。 WACHIKA 阿隅和美 ■ワンランク上のステージを目指す話し方30日無料メールセミナー banner_mailmaga ■パーソナルコンサルティング 経営者・専門家・リーダーのワンランク上のステージを目指すサポートをいたします。 詳細はこちらをご覧ください ■提案力強化、カウンセリング営業・セミナー営業支援・組織活性化に関する研修、講演、詳しくは、お問い合わせください。 企業研修・講演・コンサルティングはこちらです ■ご紹介させてください!反応「ゼロ」が「100」になる実践方法満載の話し方の本 『心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方』 (日本能率協会マネジメントセンター) ブックファースト クリスタ長堀
経営者・リーダーなど社会的立場が高い方ほど、 プレゼンテーションスキルは必要です。 見込み客は、会社、サービス、商品の価値を「スピーチ」 「あいさつ」「プレゼン」「説明の仕方」など「伝え方」を通じて推し量ろうとしています。 外国人ビジネスマンたち 情報多過な時代、今までのようにじっくり話を聴いてもらえる機会は 少なくなりつつあります。 すでに相手に考えや思いを伝え、行動してもらえる、契約に繋げる等 期待通りの結果を得るために様々な戦略をとられていると思います。 しかし、慣れている相手、場面なら饒舌に話せるのに あらたまった場面では、言葉が上手くでてこない、100%伝わらないという 悩みを抱えている方が多いようです。 このように、伝える技術は、経営能力やセンスとは別物なのです。 私は、これまで経営手腕、ビジネス能力が高いのに 何故か上手く伝わらない課題をお持ちの方の サポートを多く手掛けて来ました。 改善には、いくつかの要素がありますが、最も即効性が期待できるのが 「印象戦略」です。 本日は、その中のひとつ姿勢についてご紹介します。 人前に立つ時の姿勢は、普段よりやや胸を張った位がベストです。 特にPC作業が多い方、普段、運動をしていない方は、猫背になっていますので 確認してください。 簡単な改善方法は、身体の後ろに両手を回し、両肘を手で掴むと 胸を張る状態になります。 人前で話している間は、この状態をキープしてください。 聴衆は、目で話を聴くとも言われているほど、視覚的にリーダーに相応しいか トップとして存在感があるか、講師として指導能力があるかと判断しながら 話を聴いています。聴衆の期待に応える姿勢を見せるほど、話の効果も高まります。 いかがでしょうか。 「印象戦略」は人前で話すのが苦手な方にこそすぐに実践し、成果を実感できる方法です。 是非ご活用ください。 次のステージに進む経営者・リーダー・個人事業主の方に、話し方の専門知識を活用した 価値向上型成功プレゼン実践法で、事業発展をサポートします。 お気軽にお問合せください。 ■ワンランク上のステージを目指す話し方30日無料メールセミナー banner_mailmaga ■パーソナルコンサルティング 経営者・専門家・リーダーのワンランク上のステージを目指すサポートをいたします。 詳細はこちらをご覧ください ■提案力強化、カウンセリング営業・セミナー営業支援・組織活性化に関する研修、講演、詳しくは、お問い合わせください。 企業研修・講演・コンサルティングはこちらです ■ご紹介させてください!反応「ゼロ」が「100」になる実践方法満載の話し方の本 『心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方』 (日本能率協会マネジメントセンター) ブックファースト クリスタ長堀

関連記事


管理職向け営業コミュニケーション研修のご感想をいただきましたので ご紹介いたします。 ・研修で教えていただいた話し方を部下に指導したところ、 1年以上低迷していた社員がアポを獲得、その後も増えています! ・今まで、大手研修会社研修を受けていましたが 正直、役立たないことばかりでした。 阿隅さんの研修は、現場をよく理解してくれて 今まで受講した中で、一番実践的、良かったです。 ・チームのアポイント件数、契約が増加しました! すぐに数字を追って結果がでない若手に対して、 研修で教えていただいた指導ロープレを再現し 今まで感覚で教えていたことを、具体的に伝えました。 その結果、アポ件数が増えて、自信に繋がったようです。 確実に結果を出せる社員に成長しました。 阿隅和美 ありがとうございます。 私のお伝えしていることは、決して難しいことではありません。 営業パーソンとお客様との対話を聴いて課題を分析すると コミュニケーションの「仕組み」を理解し活用するだけで シンプルに、成果を出せることが分かります。 そこを、解説をして、何故必要かという原理原則と 「ツール」としてのコミュニケーションの場面ごとの使い方をお伝えしています。 お客様のニーズやウォンツは、年々変化し モノ消費からコト消費へ。 そして、新入社員の価値観も違います。 「背中を見て、技を盗め」という指導方法では、 SNS世代で対人コミュニケーションの経験が浅い 新入社員育成法としては、もはや立ち行かなくなっています。 高額商品や、高い属がターゲットの 不動産、金融、高額サービス等は、「マニュアル化」や「AI」活用での 統一的な対応では、お客様を獲得できません。 こうした、高属性、高額商品を扱う営業社員の 指導法についてのご相談が増えています。 子の時代の変化に、いち早く気付き、行動されている企業様が 「変化に対応して進化をし、次世代に発展する企業」であると 感じています。 さて、こちらの企業さまは、 これまでも人材育成に大変注力されていて 大手研修会社の研修を沢山取り入れれ来られたそうです。 もちろん、最新の営業手法や、マネジメント法でしたが 残念ながら、高所からの抽象的な見解に終始していたり、 座学中心であって、結局現場の課題改善に繋がらなかったそうです。 今回、私の研修をご受講いただいて、かなり、驚かれました。 私自身は当たり前だと思っているのですが大手研修会社様が 提供している営業研修とは、だいぶ違うようです。 研修後の成果を確認したところ 素直に研修内容を、部下指導に継続して取り入れてくださったチームは 確実に成果が出ていました。 お取り組みいただき、ありがとうございます。 報道アナウンサー15年 次のステージに進む経営者・リーダーの方に、話し方の専門知識を活用した やさしい成功プレゼン実践法で、事業を発展をサポートします。 お気軽にお問合せください。 ■ワンランク上のステージを目指す話し方30日無料メールセミナー banner_mailmaga ■パーソナルコンサルティング 経営者・専門家・リーダーのワンランク上のステージを目指すサポートをいたします。 詳細はこちらをご覧ください ■提案力強化、カウンセリング営業・セミナー営業支援・組織活性化に関する研修、講演、詳しくは、お問い合わせください。 企業研修・講演・コンサルティングはこちらです ■ご紹介させてください!反応「ゼロ」が「100」になる実践方法満載の話し方の本 『心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方』 (日本能率協会マネジメントセンター) ブックファースト クリスタ長堀
大勢の前で話す機会が増えた方が、まず気を付けたいこと それは「印象」です。 人は「直感」で、相手に対して先入観を持ちます。 いわるゆ「第一印象」と言われているものです。 セミナーや講演などはもちろん、 スピーチや挨拶、朝礼や客先での商談、説明会など ちょっとした「人前で話す機会」であっても 特に、初対面では ・肩書に相応しいプレゼンスを持っているのか ・自分が関係性を築くのにふさわしい相手なのか ・信頼出来る人なのか等 考えながら、話を聴いています。 手 例え、素晴らしい専門性や実績があって 論理的に構築した提案内容をお持ちでも、 この「直感」で、 マイナスの印象を与えると、 せっかくの内容もディスカウントされてしまうのです。 私は、コンテンツ構築から緊張対策、進行の仕方まで、トータルで 経営者や専門家のプレゼン指導をしていますが 特に、人前で話が苦手という方には 「印象戦略で信頼を獲得する方法」をおススメしています。 その理由は、 ・話す前に、聴き手を注目させることができる。 ・存在するだけで好感を与え緊張感を低減できる からです。 どういうことか、聴衆の心理プロセスを、分かりやすく説明しますね。 マーケティングで、有名な、広告宣伝に対する消費行動の仮説プロセスを示した AIDMA(アイドマ)の法則というものがあります。 Attention(注意)→ Interest(関心)→ Desire(欲求)→ Memory(記憶)→ Action(行動) の頭文字を取ったもです。 ここでは、AIDMAの法則についての詳しい説明は省略しますが 聴衆の心理プロセスをこれに当てはめてみると、分かりやすいかと思います。 つまり、プレゼンター(話し手)の第一印象は、まさにAttention(注意)の部分なのです。 人前で話す場面で、多くの方は、スライドや導入で、何をどう話そうかと このAttention(注意)=聴衆をつかむ工夫をされています。 しかし、それよりも、もっと簡単で、誰でもできるのが、 プレゼンター・話し手の「印象」でAttention(注意)を引く事です。 ただし、誤解してはならないのが、決して目立つ、奇抜な格好をすればいい、ということではありません。 立場と役割に相応しい印象で、話し手の信頼を獲得することが第一です。 次回からは、具体的な印象活用ポイントをお伝えしていきます。 受講者、聴衆、従業員、メンバーの反応が面白いほど変わり 成果が出やすくなりますよ! 経営者・リーダー・専門家の皆様が、言葉の影響力で信頼のブランドを浸透させ 幸せに事業を発展させるスピーチ&プレゼンをサポートします。 お気軽にお問合せください。 ■ワンランク上のステージを目指す話し方30日無料メールセミナー banner_mailmaga ■パーソナルコンサルティング 経営者・専門家・リーダーのワンランク上のステージを目指すサポートをいたします。 詳細はこちらをご覧ください ■提案力強化、カウンセリング営業・セミナー営業支援・組織活性化に関する研修、講演、詳しくは、お問い合わせください。 企業研修・講演・コンサルティングはこちらです ■ご紹介させてください!反応「ゼロ」が「100」になる実践方法満載の話し方の本 『心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方』 (日本能率協会マネジメントセンター) ブックファースト クリスタ長堀
立場や役割が違えば、見ている景色も違います。 例えば、若手社員と管理職、経営者と社員、営業パーソンとお客様、本社と支社、 立場と役割の違いをあげれば枚挙に暇がありません。 そこで、起こるのがコミュニケーションギャップです。 なぜ、上手く伝わらないのか 反応が鈍くて、動いてくれない、同意、協力が得られない 言いたい事が上手く言葉に出来ない、伝わらないもどかしさを 感じる場合もあるのではないでしょうか。 これでは、ストレスの原因にもなりますし、何より業務効率を妨げ 業績も伸び悩みます。 かお握手 社会的ポジションが高くなるにつれて 「言葉で伝える力」が必要な場面が増えてきます。 専門知識や技術を一般に啓蒙していく、差別化コンセプトを言語化する、新規事業に、関心を寄せてもらう 新しい市場へのアプローチを営業スタッフに指示する等、皆さんはいかがでしょうか。 今回は「言葉で伝える力」をどう磨いていけばいいのか 苦手な方にこそおススメの方法をご紹介します。 ◆まとめる時間をつくる 実は、私も咄嗟に話を振られても上手く話せません。 特に、自分の考えをまとめて「言葉で伝える」のは大変難しいと感じています。 ですから、事前に、言いたい事をまとめて準備をしておきます。 忙しい方は、まとまった時間を作るのは難しいと思いますので、 移動中、スマホを触る時間10分でも、「内的言語化」の時間に充ててください。 これだけでも充分効果があります。 ◆「要約」をする せっかくなら効率よく、効果的な話を準備したいですよね。 その際におすすめなのが「要約」をすることです。 これで不特定多数の方の理解が得やすくなる言葉で伝える力を磨けます。 報道アナウンサーは、複雑なニュースを「要約」をして伝えています。 だから、世界情勢や経済情報を、30秒や1分のニュースで伝えることができるんです。 このように、 要約とは、複雑な話を単純化して、短くまとめることです。 要約をするコツは、いくつかありますが、お手軽なのは 「つまり」「要するに」「ひと言でいえば」「単純な言い方をすると」等の 「つなぎ言葉」を使ってその次のフレーズを導き出す方法です。 特に医師、弁護士、数字を扱う職業、IT系など技術職の等、普段緻密さが要求される職業の方は、 一般化して話すことに慣れてないので、難しく感じる方が多いようです。 学会や勉強会等、同じ文脈を持つ同士なら、専門用語を使い複雑な話を展開してもいいのですが、 もし、クライアントや異業種の相手、一般の方向けに話す場面には、「要約」を活用してください。 プレゼンテーションやスピーチ、セミナーは、限られた時間で聴衆の気持ちを惹きつけて いかに話の効果を上げるかが成功への鍵です。 「見栄えのいいスライド」や「堂々とした話し方」にばかり 目がいきがちですが、名プレゼンターほど「言葉で伝える力」をコツコツ磨いています。 話がまとまらない、上手く言葉に出来ないという方改善方法としてもおすすめです。 ぜひ、朝礼、会議、集会、等デイリーな場面でもご活用ください。 経営者・リーダー・専門家の皆様が、言葉の影響力で信頼のブランドを浸透させ 幸せに事業を発展させるスピーチ&プレゼンをサポートします。 お気軽にお問合せください。 ■ワンランク上のステージを目指す話し方30日無料メールセミナー banner_mailmaga       ■パーソナルコンサルティング 経営者・専門家・リーダーのワンランク上のステージを目指すサポートをいたします。 詳細はこちらをご覧ください ■提案力強化、カウンセリング営業・セミナー営業支援・組織活性化に関する研修、講演、詳しくは、お問い合わせください。 企業研修・講演・コンサルティングはこちらです ■ご紹介させてください!反応「ゼロ」が「100」になる実践方法満載の話し方の本 『心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方』 (日本能率協会マネジメントセンター) ブックファースト クリスタ長堀
中小企業は、経営者の熱い想い、魅力的なサービス・商品・技術が実在しても リクルート向けに充分その良さを伝えきれず、人材確保が難しいというお声を聞きます。 大手企業であっても、入社するなり「こんなはずじゃなかった」という理由で 退職する新入社員も増えていますし、価値観が多様化する中、人材確保が難しい時代ですね。 社員と会社の相思相愛は理想ですが、はじめから、そうもいかない場合も多いでしょう。 外国人ビジネスマンたち そこで、今回は、どのようにリクルート向けの企業説明をすればよいのか 進め方のポイントをご紹介します。 1.温度差や距離感をはかる ついつい、企業側の立場で話してしまうのですが、説明会に参加してくれた方々は、 どのような前提で来ているのでしょうか。 例えば、たまたま合同説明会に来たついでに話を聴きに寄ってみた、という程度の軽い動機の場合には いきなり熱く語り出すのは禁物です。 まずは、相手の話を聴いて、関係性をつくっていきましょう。 「入社したら、こんな風に一方的に話されるのか…」と担当者のコミュニケーションの取り方で マイナスイメージを持たれないように、心掛けましょう。 2.経営者のビジョン・沿革・特徴はコンパクト&インパクトで伝える ついつい、会社の良さやメッセージをアピールしたくなり、担当者の話が長くなりがちです。 ぜひ、一言でいえば「○○」というように、キャッチーなフレーズを用意するなど 事前に、短く要点をまとめて伝える準備をしておきましょう。 例えば、「今年、50周年」「この分野では業界トップ圏内」等です。 その上で、主な特徴は3つ。など、結論先行で覚えやすいように伝えていくと、 飽きずにしかも印象に残ります。 3.相手のベネフィットをイメージさせるように伝える 例えば「福利厚生が充実している」「工場の環境が整備されている」というのは、一見 従業員に対して良さをアピールしているつもりかもしれません。 しかし、これでは、弱いのです。他の企業と比較されてしまいます。 ぜひ、比較されない、唯一無二の相手にとってのベネフィットを イメージできるように伝えましょう。 例えば、 ・サッカー好きな若手に対しては 「若手が多いので、福利厚生でサッカー等のスポーツクラブがあって楽しい」 ・技術を磨きたいという相手に対しては 「昨年、設備投資をしたばかり。研究開発にも力を入れているので仕事を通じて成長できる」等 人それぞれ、良いと思う「価値」は違います。 リクルート向けだからと一様な説明に終始せず、 ぜひ相手の反応を見ながら説明を進めてください! 経営者・リーダー・起業家の皆様が、言葉の影響力で信頼のブランドを浸透させ 幸せに事業を発展させるスピーチ&プレゼンをサポートします。 企業説明会のご準備もお手伝いします。お気軽にお問合せください。 ■ワンランク上のステージを目指す話し方30日無料メールセミナー banner_mailmaga       ■パーソナルコンサルティング 経営者・専門家・リーダーのワンランク上のステージを目指すサポートをいたします。 詳細はこちらをご覧ください ■提案力強化、カウンセリング営業・セミナー営業支援・組織活性化に関する研修、講演、詳しくは、お問い合わせください。 企業研修・講演・コンサルティングはこちらです ■ご紹介させてください!反応「ゼロ」が「100」になる実践方法満載の話し方の本 『心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方』 (日本能率協会マネジメントセンター) ブックファースト クリスタ長堀
立場上、人前で話す機会が増えた方、 これまでの経験や資格を活かしセミナー講師を目指す方 でも、どちらかというと、人前は苦手 忙しくで準備もできない できれば、避けて通りたい という方のために 苦手、初心者でも上手くいく人前で話すコツをお伝えします。 0034 実は、私もアナウンサーながら 人前に立つのは、苦手でした。 それが、今では緊張はしますが 目指す結果をコンスタントに出せるようになりました。 世間では「場数を踏めば慣れる」と、無責任なことを言う方もいます。 しかし、そもそも、苦手な方は、場数なんて踏みたくないですよね(笑) プレゼン成功には、技術面、構成面などいくつかポイントがありますが 今回は、すぐに実践できる方法をご紹介します。 それは、「呼吸」です。 アナウンサーは、「腹式呼吸」を使って話しています。 医学的にも、深い呼吸は、血流が良くなり、自律神経の副交感神経が優位になり リラックスする効果が明らかになっています。 つまり、「心を整える」ことが出来ます。 「マインドフルネス」というのはご存知ですか? これも、瞑想、呼吸を整える行為で、Googleや、ヤフーでも仕事のクオリティを高めるために 取り入れられているそうです。 では、呼吸を整える練習法です。 ①まず息を吐き出す ②4カウントで深い息を吸う ③8カウントで息を吐き出す 繰り返して、次第に吐く息を長くする 人前に立つ時も、慌てずに、 深い息を吸った後に声をだすと、落ち着いた堂々とした第一印象で 聴き手を惹きつけます。 人前に立つのは、普段とは違う環境です。 しかし、工夫次第で、普段通りの高いパフォーマンスを発揮することは出来ます。 経営者・リーダー・起業家の皆様、言葉の影響力で信頼のブランドを浸透させ 幸せな事業発展を! ■ワンランク上のステージを目指す話し方30日無料メールセミナー banner_mailmaga   ■パーソナルコンサルティング 経営者・専門家・リーダーのワンランク上のステージを目指すサポートをいたします。 詳細はこちらをご覧ください ■提案力強化、カウンセリング営業・セミナー営業支援・組織活性化に関する研修、講演、詳しくは、お問い合わせください。 企業研修・講演・コンサルティングはこちらです ■ご紹介させてください!反応「ゼロ」が「100」になる実践方法満載の話し方の本 『心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方』 (日本能率協会マネジメントセンター) ブックファースト クリスタ長堀
過日、話し方クオリティ・プレゼン講座実践会を開催しました。 今回のテーマは「心をつかむ話のまとめ方」です。 普段、社内外で上手く話しが伝わらないという経験は、多くの方がお持ちかと思います。 しかし、ご自身の立場や、おつきあいするお客様のレベルが上がるにつれて 話がまとまらない、要領を得ないというだけで、信頼感を損ない、 ご本人が知らないうちに機会を損失していることもあるのです。 もし、これまで自己流で頑張ってきた方なら、 ご自身の思いや考えを、スッキリまとめて、相手に届ける正しい技術を知って 活用すればさらに可能性が広がります。 今まで以上に説得力が増して相手を動かすはずです。 さて、今回の実践会では 実際に、営業セミナーや説明会、会員募集などで活用できる 相手に興味・関心をもってもらう「話」をその場で一緒に作成しました。 アジェンダは以下の通りです。 1.聴き手に動いてもらうには 2.効率よく話をまとめる準備 3.論理的な話 構成フレーム活用術 4.相手視点で気持ちをつかむ話のコツ 5.ミニプレゼン演習 講座では、オリジナルの話の構成シートを活用します。 順番に枠に記入していくだけで、ターゲットに分かってもらえる、共感してもらえる順序立てた話が組み立てられます。 こちらは、「つかみ」をつくる「相手は聴き手シート」 image27.8 ミニプレゼン演習ではフィードバックをして改善を図っていきました。 受講のご感想です。 「PERP法の上手な使い方、主役は聴き手シートはとても勉強になりました。実践します。 私の周りにいる、会話を重要としている人々におすすめしたいです。」 株式会社ワンストップサービス 代表取締役 後田 圭介様 「本部からの新商品を営業所社員に説明をしたり 客先で相談会に来ていただくセミナーを行う立場です。 もっと効率よくセミナー準備をしたい、成果を出したいと思いながら 毎日忙しく仕事に追われているのでプレゼンの練習に中々時間が取れませんでした。 こうしたプロの指導を直接受けられる勉強会は集中して改善できるので貴重です。また参加します」 (金融・女性40代) ご感想ありがとうございました。 今後も、経営者・リーダーの言葉の影響力で信頼のブランドを浸透させ 幸せな事業発展をサポートして参ります。 ■ワンランク上のステージを目指す話し方30日無料メールセミナー banner_mailmaga     ■パーソナルコンサルティング 経営者・専門家・リーダーのワンランク上のステージを目指すサポートをいたします。 詳細はこちらをご覧ください ■提案力強化、カウンセリング営業・セミナー営業支援・組織活性化に関する研修、講演、詳しくは、お問い合わせください。 企業研修・講演・コンサルティングはこちらです ■ご紹介させてください!反応「ゼロ」が「100」になる実践方法満載の話し方の本 『心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方』 (日本能率協会マネジメントセンター) ブックファースト クリスタ長堀

阿隅和美オフィシャルブログ~本当に伝わる「話し方クオリティ」~

一覧

2018年 09月 18日
「不安が自信に変わりました!」プレゼンレッスン評判
2018年 09月 01日
研修やセミナー、資格や学びを活かせていますか?
2018年 08月 23日
夏期休業のお知らせ
2018年 08月 14日
経営者・リーダー人前が苦手でも成功する「印象戦略」
2018年 08月 08日
営業研修口コミ「話し方を変えたらアポ件数増えました!」