ブログ | 話し方教室 渋谷 元NHKキャスターが教えるビジネスパーソン・経営者のプレゼンテーション研修 WACHIKA

話す力で未来の扉を拓く WACHIKA

MENU

アナウンサー歴20年の講師が教える ビジネスに直結する対話力

社長や個人事業主、リーダー等、社会的な立場が高まるにつれて 説得力が求められます。 では、説得力ある話し方とはどのようなものでしょうか。 説得力ある話し方とは、決して論理的なだけではありません。 もちろん思考の整理に、ロジカルシンキングは効果的です。 しかし、そのまま理屈を並べても理論理解はしても、肝心の相手の感情が動くとは 限りません。 論理的な考えも、そのままアウトプットしただけでは 質の良いプレゼンテーションとは言えないのです。 しかし、多くの方はスライドと理屈を並べるだけに 持ち時間を費やしています。これでは、相手の協力や成約を獲得できるでしょうか。 そのようなことをテーマに、本日は、社長のプレゼンスキルのトレーニングを行いました。 以下ご感想をいただきました。 「第一に、話し方を変えると、言葉のパワーが違う。今までの話し方が悔やまれます。 さらに、書き言葉と話し言葉が違うことが勉強になりました。 用意した原稿を読み上げるのではなく接続の言葉を挿入して、前後の繋がりを聴き手に示す。 断層や飛躍がないようにするなど、耳で聴いてインパクトがあるように話すことが、 プレゼンに引きこみ、納得させる上で重要だと気付きました。 普段はスライドを見ながらプレゼンをする機会が多く スライドの説明になりがちですが 今回のトレーニングは伝える本質を身につける上で大変ためになりました。 事業説明シナリオは、見込み客の提案やセミナー、メディア取材対応など幅広く活用してみたいです」 ご感想ありがとうございました。 0143 相手の心を動かすにはまず、ワクワクさせることが必須。つまり感情先行、説明は後回し。 ターゲット分析をしながら、話の主役を「自分」から「相手」に変換して伝える。 この視点をぜひ実用化していただければ、相手は自分事として話を聴いてくれて、 あなたの可能性が飛躍的に広がります。 社内コミュニケーションの円滑に、お客様への成約率向上に、あなたの自己実現に WACHIKAの話す力がお手伝いいたします。 ■話し方クオリティ・プレゼンテーションオープン講座 テーマ:話し方によるパーソナルブランディングで求心力アップ!売り上げアップ!緊張対策にも効果的です! 1月21日(日)13時~17時30分➡申込み受付中 詳細はこちらです企業研修・講演・コンサルティングはこちらです ■ご紹介させてください!反応「ゼロ」が「100」になる実践方法満載の話し方の本 『心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方』 (日本能率協会マネジメントセンター) ブックファースト クリスタ長堀 ■ビジネスで役立つ話し方30日無料メールセミナー  メルマガ登録はこちらです

関連記事


■話し方クオリティ・プレゼンテーションオープン講座 テーマ:話し方によるパーソナルブランディングで求心力アップ!売り上げアップ!緊張対策にも効果的です! 1月21日(日)13時~17時30分➡申込み受付中 詳細はこちらです企業研修・講演・コンサルティングはこちらです ■ご紹介させてください!反応「ゼロ」が「100」になる実践方法満載の話し方の本 『心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方』 (日本能率協会マネジメントセンター) ブックファースト クリスタ長堀 ■ビジネスで役立つ話し方30日無料メールセミナー  メルマガ登録はこちらです
先日、ある協会にて開業支援講座「一瞬で相手のココロをつかむ話のつくり方」を担当しました。 いまや大小様々な協会があります。資格を取得して活動をしたい!そう思っていたのに、現実は難しいというお声も多く聞きます。 趣味やボランティアではなく「ビジネス」として活動をしていくには、セッションの場を獲得するためのプレゼンテーションや講座の開設、集客などを行う必要が出てきます。 全国に会員を持つこちらの協会では会員の開業を支援する講座を設けていて、私も数年前から開業支援講座のお手伝いをしております。 0028 今回は、営業や体験会の場で「あなたの講座が受けてみたい!」思わずそう言わせてしまう方法を 「思わず聴きたくなる話作成シート」を使って皆さんでつくりました。 ■主な講座内容です。 1.はじめに…あなたの話、無視されていませんか? 2.思わず聴きたくなる「つかみ」をつくる 3.提案の場面での実践ワーク 実際に、同じ資格でも、人気講師になる方とそうでない方がいます。 何が違うのでしょうか。まずビジネスとして講師業をしていくために欠かせないもの。 それは 自分…「差別化」 相手…「ターゲット分析」です。 提案をする時やセッションでも、常にこの2つの着眼点を持って話すことが大事になります。 それができると、初対面の相手に興味・関心を示してもらえるようになり無理をしなくても成約率も上がります。 私がご提供したのは、オリジナルのワークシートを使った方法です。 オリジナルのワークシートに当てはめていくと、思わず聴きたくなる話が完成する仕組みです。 ■講座のご感想です。 ・短時間で要点がわかり、自分の改善点もわかり、とてもためになりました。 ・大変満足です。相手視点で話を組み立てるメソッドを教えていただきありがとうございました。 ・自分のこだわりを捨て、相手に合わせた方法で話すべきだということを発見しました。 ・講師以外でも、会社で説明をする際に役立ちます。 ・価格の決め方が大変参考になりました。 ・人が聴く気を起こすメカニズムがわかりました。 ・話をするきっかけのつくり方が分かりました。それから、視点を替えていく方法が大変興味深かったです。 ・データ不足を補う方法が、意外と盲点でした。具体的な取り組み方が分かりました。 ご受講ありがとうございました。 さらに講師としてご活躍を期待いたします。 ■話し方クオリティ・プレゼンテーションオープン講座 テーマ:話し方によるパーソナルブランディングで市場価値を高めで売り上げアップ!緊張対策にも効果的です! 1月21日(日)13時~17時30分➡申込み受付中 詳細はこちらです企業研修・講演・コンサルティングはこちらです ■ご紹介させてください!反応「ゼロ」が「100」になる実践方法満載の話し方の本 『心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方』 (日本能率協会マネジメントセンター) ブックファースト クリスタ長堀 ■ビジネスで役立つ話し方30日無料メールセミナー  メルマガ登録はこちらです
2017年、大変お世話になりました。 本年はおかげさまで、初出版やマーケティングの学びを活かした働き方改革・新しい商品の提案に関する 新セミナーの開発・リリースとい機会をいただけました。 来年も引き続き、新しい時代に必要とされる話す力ご提案して参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。 年末年始休業は、12月30日~1月8日までとなります。 その間のご連絡は遅れる場合がございます。 予めご了承ください。 WACHIKA代表 阿隅和美
12月の活動報告です。 過日、銀行営業担当者向けのコミュニケーション研修を担当いたしました。 銀行も、社会の変化に対応して、融資だけではなく様々な商品やサービスを提供しています。 今回ご受講いただいたのは、オーナー経営者向けに、新しい商品・サービスを提供するチームの皆様です。 世の中にまだまだ浸透していない商品やサービスの価値をどう伝えるか 必要性に、気付いていない相手をどう振り向かせるか ご受講者は、皆様、ご経験豊富な営業パーソンばかりですが、 今までの営業方法では、どうも上手くいかないと感じている方も 多くいらっしゃいました。 情報社会が進み、業界を問わず、お客様はある程度の情報や知識は持っています。 それを、どうやって自分事として捉えてもらえるかがポイントですね。 同時に、同じようなサービスを選び放題な相手に、どうやって選んでいただくかは、 今までの提案の仕方では、価格競争、性能・機能競争に巻き込まれ疲労してしまいます。 「コミュニケーション」の質を高めるという視点が、 付加価値をつけ、プレミアムなサービスへとなるのです。 さて、私のご提供している研修の特徴は、何故か上手くいかないという漠然とした課題の 「塊」を解きほぐし上手くいかない原因を細分化します。 そして、ひとつひとつの項目について 最適な方法を座学と実践ワークで探り当てていきます。 例えば、営業の過程を単純化すると、①アプローチ➡②ヒアリング➡③提案➡④成約。 実際には、②ヒアリング③提案を何往復かするわけですが、 出来るだけ往復回数を減らし、効率よく商談を進め サービスを提供することが出来れば 営業パーソンにとっても、ストレスが減りますし、お客様からの評価もあがります。 そのためには最初が肝心、①アプローチ戦略が、大事です。 この段階が上手く進めば、後は案外スムーズに流れます。 一方、最初につまずくと後から挽回するために労力を要してしまいます。 そこで、今回は、次のアポイントに繋がるコミュニケーションをテーマに行いました。 かお握手 本研修でも、受講者から多くの気付きの声をいただきました。 コミュニケーションを戦略的に組み立てて、相手視点の提案で 心をつかみ、成果に繋げていただければ幸いです。 WACHIKAでは、個人の能力に頼らず、お客様に選ばれる アプローチ・ヒアリング・ご提案をトータルでサポートいたします。 お気軽にお問い合わせください。 ■話し方クオリティ・プレゼンテーションオープン講座 テーマ:話し方によるパーソナルブランディング、緊張対策にも効果的です! 1月21日(日)13時~17時30分➡申込み受付中 詳細はこちらです企業研修・講演・コンサルティングはこちらです ■ご紹介させてください!反応「ゼロ」が「100」になる実践方法満載の話し方の本 『心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方』 (日本能率協会マネジメントセンター) ブックファースト クリスタ長堀
【11月の活動報告 その1】 セールスエンジニア向けプレゼンテーション研修を担当いたしました。 0034 対象者は、IT技術者に同行したり お客様先で、仕様説明やセミナーを担当する方々です。 今回の研修テーマは、「伝え方」 資料作成やロジカルシンキングは得意でも 肝心のお客様に意図するところが伝わらなければ 成約に繋がりません。 特に、技術者、法務、財務など専門家に多く見られるのは 「積み上げ方式」のプレゼンテーション。 丁寧に伝えようとしているのですが 実は、聴き手にしてみれば、話が長い、難しい、細かすぎると 敬遠されていまいます。 「結論先行」「短く簡潔に」そして「分かりやすく」これが お客様への対応でのコツです。 本研修では、上記に加え、相手に興味・関心を持ってもらう方法 アナウンサー式テクニカルトレーニング等、一日研修でしっかりお伝えいたしました。 研修ご受講の感想では 「今までのプレゼン研修の中で、一番説得力があった」 「革新的な内容だった。これからもこうした研修を増やしてほしい」 「営業に関係なく、全社員が受けるべき」 という、嬉しいお声を多くいただきました。 お客様の立場で伝える 分かっていても、中々難しいことですが、 どなたでも改善出来ます。 ぜひソリューション営業力アップで、事業発展をお祈りいたします。 ■話し方クオリティ・プレゼンテーションオープン講座 テーマ:聴衆の巻き込み方 12月17日(日)13時~17時30分➡申込み受付中 詳細はこちらです企業研修・講演・コンサルティングはこちらです ■ご紹介させてください!反応「ゼロ」が「100」になる実践方法満載の話し方の本 『心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方』 (日本能率協会マネジメントセンター) ブックファースト クリスタ長堀
人の話を聴くというのは、大変勉強になります。 例えば、どうしてこのセミナーやプレゼンは、腑に落ちないのか、心が動かないのか… その理由を分析してみると、「おや、自分もあの時、同じ過ちを犯していたから上手くいかなかったんだ」と 気付くものです。 そこで、最近気づいた、プレゼンの失敗例をご紹介します。 手 「あなたのセミナーは、大前提が間違っていませんか?」 「ペルソナ」という言葉、聴いた事ありますか? マーケティング用語で、自分の理想のお客様の属性を細かく設定をして、その方に買っていただくにはどうしたらいいか とプレゼンやPRを構築していくというものです。 この ターゲット属性の設定の仕方が、話の説得力を大きく左右します。 設定した理想とするお客様は、果たして実在するのか パイは多いのかを リサーチをしたほうがいいです。 答えは自分の中にはありません! 特に、セミナーやプレゼンの聴衆の人数が増えるほど、様々な価値観を持っています。 「私は違うけど」「そんな風に決めつけられても」など思われては 共感どころか、会場の反応も冷ややかになります。 一度冷めたら、中々元に戻らないのが人の気持ち。 相談、成約に繋がりません。難しいですね。 私は「聴衆分析」と呼んでいますが、この「大前提」を 正しく抑えるとこで、ゴール設定、理由、根拠も変わり、 聴き手が自分事として捉えて、説得力が格段にアップします。 ぜひご活用ください。 会場を巻き込む伝え方で ビジョン実現を目指しましょう! ↓ ↓ ↓ ■話し方クオリティ・プレゼンテーションオープン講座 テーマ:聴衆の巻き込み方 12月17日(日)13時~17時30分➡申込み受付中 詳細はこちらです企業研修・講演・コンサルティングはこちらです ■ご紹介させてください!反応「ゼロ」が「100」になる実践方法満載の話し方の本 『心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方』 (日本能率協会マネジメントセンター) ブックファースト クリスタ長堀
経験や資格を活かして、活躍していこうと独立開業をすると 営業やプロモーションも自分で行っていかなければなりません。 しかし、同じような仕事をしている方は、おそらく多数いらっしゃるはず。 例えば、営業セミナーの成約率が伸び悩んでいる士業やコンサルの方。 セールスが得意な方ならいいのですが、 経験が無い、苦手な方は、ストレスを感じてしまいます。 とはいえ、顧客を獲得しなければ、せっかく独立開業したのに意味がありませんね。 どんなに素晴らしい経験やサービス・商品をお持ちでも、お客様に成約をしていただかないことには、 提供できません。 0070 これは、企業でも同じです。 情報量が飛躍的に増加し、商品やサービスの差別化が難しくなり、 価格競争に巻き込まれる そもそも、お客様は、「欲しい」「必要」とすら気付いていない状態で 商談をしても、 選ばれるどころか、迷惑にしか思われません。 それでは、どうしたらお客様から、「もっと話を聴きたい」 「サービスを提供して欲しい」と言われるのでしょうか。 売り込まずに、お客様に喜ばれる方法があります。 それが 「相手を主役にした話の進め方」です 自分が主役なら、聴き手はワクワクするはずです! 例えば、 一方的にご自身の商品やサービスの説明をしていませんか? 受講者が知りたい・聴きたい内容で進行を組み立てていますか? そもそも、提案は、相手が期待するものですか? お互いの最終ゴールはマッチしていますか? 実際に、セミナー講師が嫌で仕方がなかった 新人の営業パーソンが研修受講してたった4日後のセミナーで 高額不動産の購入希望者を獲得できるようになりました。 偶然ではなく、その後も一定の成果を 出し続けています。 なぜ、今までセミナーが苦手だったのに、 聴き手の気持ちを動かせるようになったのでしょうか。 その理由は、私のお伝えしているプレゼンテーションは、 本質を突き詰めた、シンプルで再現性が高いものだからです。 そのため研修後は、しっかり腹に落ちて、 ご自身で考えて話せるのです。 話し方や伝え方は、実は様々な分野の方が、 セミナーを開いたり出版されています。 例えば、保険や不動産等営業トップセールスマン 元CAの方、コンサルタントの方等々… それぞれ、ご自身の経験から独自のセオリーを 伝えていて興味深いです。 しかし、中には、その方だから上手くいき 万人が再現できるかというと 対象者が限定されてしまう方法も少なくありません。 私の提供しているプレゼンテーション技術は、 業種・業態・立場は関係なく、 経験が無くても、苦手でも、緊張しても、 どなたでも再現できる方法です。 上手い方は、さらに上を極めることが出来ます。 なぜ、それが出来るかというと、 アナウンサーとしての20年の経験値だけではなく、 正統的な技術を踏襲しているからです。 おかげさまで、アナウンサーとしてNHKや、日本で一番古い民放CBCで 技術だけでなく理論もしっかり叩き込まれました。 その上で、私自身が話し方講師になるために 戦後日本で、話し方の基礎を築いてきた研究所でトップから インストラクション技法を数年かけて学んだものがベースです。 この基本を元に、多くのクライアントのプレゼンテーションに関する 課題解決のお手伝いをしながら 今の時代に必要な、心理学・マーケティングの要素を掛け合わせ 相手の心を動かすプレゼンテーションを 再現性高く体系化したものです。 ぜひ、色々試したけれど成果が出ない 社内の役員や関係者に興味を持って聴いてもらえるようになりたい 自己流のクセで、伸び悩んでいる 今のプレゼンを見直して、成約率を上げたいという方 オープンセミナーをご用意しました。 ぜひご活用ください。 ************************ ■話し方クオリティ・プレゼンテーションオープン講座 12月17日(日)13時~17時30分➡申込み受付中 詳細はこちらです企業研修・講演・コンサルティングはこちらです ■ご紹介させてください!反応「ゼロ」が「100」になる実践方法満載の話し方の本 『心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方』 (日本能率協会マネジメントセンター) ブックファースト クリスタ長堀
プレゼンテーション研修をご受講された営業パーソンから嬉しい「成果報告」が届きました。 0072 「先日はプレゼン研修をして頂き、誠にありがとうございました。 それまでは、いくら仕事とはいえ、 セミナー講師をする事が苦痛でしかたがありませんでした。 実は、研修4日後に役員立ち合いで、セミナー講師をしました。 元々苦手なうえに、とても緊張しましたが、研修でご指導いただいた通りに行ったところ、 とてもスムーズに話したい事が話せて、役員からも大変褒められました。 研修中にアドバイスを受けながら考えたマイストーリーも説得力があったと言われ、 これも、とても嬉しかったです。 これを機に、登壇件数が増えて、年内でも10回ほど予定しております。 今では、セミナー当日は、緊張半分、やってやるぞー!という気持ち半分になっています。 こうして、楽しく仕事ができるようになったのも 阿隅先生のおかげです。 これからも定期的に良い報告ができるように精進します。 本当にありがとうございました。」 0086 こちらこそ、研修でお伝えしたことを 素直に実行していただき、本当に嬉しいです。 さて、どうして、研修後に、すぐ成果がだせるのですか? 偶然ではないですか? そんなお声が聞こえて来そうです。 理由は、私のお伝えしているプレゼンテーションは、 本質を突き詰めた、シンプルで再現性が高いものだからです。 決して、カッコイイ英語を使って説明をしたり 上辺だけのノウハウではありません。 そのため研修後は、しっかり腹に落ちて、 ご自身で考えて話せるのです。 自分で考えて、結果をだせる。これが「仕事が楽しめる」ように変わる理由でもあります。 話し方や伝え方は、実は様々な分野の方が、 セミナーを開いたり出版されています。 例えば、保険や不動産等営業トップセールスマン 元CAの方、コンサルタントの方等々… それぞれ、ご自身の経験から独自のセオリーを 伝えていて興味深いです。 しかし、中には、その方だから上手くいき 万人が再現できるかというと 対象者が限定されてしまう方法も少なくありません。 私の提供しているプレゼンテーション技術は、 業種・業態・立場は関係なく、 経験が無くても、苦手でも、緊張しても、 どなたでも再現できる方法です。 上手い方は、さらに上を極めることが出来ます。 なぜ、それが出来るかというと、 私のアナウンサーとしての経験値だけではなく、 正統的な技術を踏襲しているからです。 おかげさまで、アナウンサーとしてNHKや、日本で一番古い民放CBCで 技術だけでなく理論もしっかり叩き込まれました。 その上で、私自身が話し方講師になるために 戦後日本で、話し方の基礎を築いてきた研究所でトップから インストラクション技法を数年かけて学んだものがベースです。 この基本を元に、多くのクライアントのプレゼンテーションに関する 課題解決のお手伝いをしながら 時代の流れに必要な、心理学・マーケティングの要素を掛け合わせ 相手の心を動かすプレゼンテーションを 再現性高く体系化したものです。 ぜひ、色々試したけれど成果が出ない 自己流のクセで、伸び悩んでいる 今のプレゼンを見直して、成約率を上げたいという方 どうぞ、ご活用ください。 ************************ ■プレゼンオープン講座 11月12日(日)13時~17時30分➡申込み終了 12月17日(日)13時~17時30分➡申込み受付中 詳細はこちらです企業研修・講演・コンサルティングはこちらです ■ご紹介させてください!反応「ゼロ」が「100」になる実践方法満載の話し方の本 『心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方』 (日本能率協会マネジメントセンター) 阿隅講演と書籍写真
営業セミナーを担当する専門家チームを対象にプレゼンテーション研修を 担当したところ、2週間後に嬉しいご報告が届きました。 「お客様の反応が鈍く、自信を失っていた若手、 セミナー経験がない社員まで劇的に上手くなりました! このまま成功体験をどんどん重ねてもらえたらと期待しています。 そして、ベテランは、戦略法が整理されて、さらに磨きがかかりました。 阿隅さんにお願いして本当に良かったと、経営層からも声が上がっています。」 講師としても、ご指導したことを即実践して 成果をだしていただけて、有難く、とても嬉しいです。 かお握手 では、なぜ劇的に上手くなったのか? 理由は、「お客様の心をつかむ話のつくり方」を理解して 実践してくださったからです。 セミナー成功にはいくつかの要素がありますが その1つが組み立てです。 コンテンツの組み立ては「情報×構成」 今回の企業様のように、お伝えした基本に忠実に行っていただけば セミナーやプレゼンテーションが劇的に上手くなります。 体系化した方法なので、業種を問いません。そして 未経験者、人前が苦手な方、いままで自己流で行っていた方 どなたにでも簡単に活用していただけるんです。 実は、この方法をシェアするオープン講座を11月に開催いたします。 本テーマのオープン講座は本年最後なので、この機会にぜひ。 お待ちしております。 「心をつかむ話のつくり方」少人数制のグループコンサルティングご案内 話がまとまらない、長くなる、 プレゼン・提案・商談・社内向けイベントの場面で 事業紹介・サービス紹介で成約率を上げたい方 聴き手の心を動かしたい方、セミナー講師を目指す方 起業準備等におすすめです。 ↓ ↓ ↓ ■プレゼンオープン講座 次回11月12日(日)13時~17時30分 テーマ:心をつかむ話のつくり方(話の構成法) 早期割引あり 詳細はこちらです企業研修・講演・コンサルティングはこちらです ■ご紹介させてください!反応「ゼロ」が「100」になる実践方法満載の話し方の本 『心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方』 (日本能率協会マネジメントセンター) 0004

阿隅和美オフィシャルブログ~本当に伝わる「話し方クオリティ」~

一覧

2018年 01月 15日
社長プレゼンコツ ワクワクさせて感情を動かそう
2018年 01月 15日
組織を強くするコミュニケーション
2018年 01月 13日
開業支援講座「あなたから受けてみたい!」と言わせる方法 活動報告
2017年 12月 29日
年末年始休暇につきまして
2017年 12月 23日
営業コミュニケーション研修~次のアポイントに繋げる!~